連載・コラム マリファナのおはなし

編集: Weekly LALALA - 2019年08月09日

Vol. 23  セックスに向いているマリファナの種類

 

前回は、「マリファナとセックスの関係」についてお伝えしました。

では、どんなマリファナの種類がセックスと抜群の相性を発揮するのでしょう。セックスに向いているマリファナの種類は、頭が冴えるサティバよりも体がリラックスするインディカ、もしくはインディカ寄りのハイブリッドの方がセックスに合っていると思います。

サティバは頭がハイになるヘッドハイをもたらします。創造性が豊かになってテンションと集中力が上がり、向上心が生まれますが、慣れない相手や状況の場合、緊張してしまうケースもあります。これはセックスだけでなく、日常的にも言えることです。不安症や不安になる要素があると、勘ぐりだし、不安が高まってしまいますのでサティバはあまりおすすめしません。

反対にインディカは体をハイにさせるボディハイで、体と心をリラックスさせ、頭の先から爪先までゆる〜くなります。体も敏感になるし緊張もしづらく、セックスもリラックスした気持ちで行うことができます。インディカだと少し重すぎるかなというときは、サティバの要素が入ったハイブリッドがおすすめです。

ちなみにディスペンサリーのバッテンダーに意見を求めると、セックスにはCBDだけよりもTHCも摂取してからのセックスの方がいいと話すバッテンダーが多いです。精神作用があってボディハイをもたらすTHCの方が、セックスを楽しめる、という意見も多いですね。

そんな中、カリフォルニアではTHCCBDが入った女性用のルーブ(ローションのようなもの)が売れています!THCCBD入りのもの、CBDのみ含まれているものもあります。THC入りのものはディスペンサリーで、CBDのみのものはCBDショップやオンラインショップで買えます。

©Weekly LALALA

上記写真:Foria(フォリア)は、マリファナ関連商品の人気ブランド。同ブランドのスタッフは女性が多いです。オーガニックココナッツオイルに屋外栽培で育った大麻から凝縮したフルスペクトラムのカンナビスオイル、シナモン、ジンジャー、カヴァというコショウ科の植物の根のエキス、ココアとバニラオイルで作られていて食べてしまっても問題ないのでセックス中に使用しても安心。女性器、男性器にもカナビノイド受容体はあるので性器から吸収されます。

CBDを陰部に塗ると男性の勃起膨張率が上がる、という研究結果が出ていると聞いたこともあります。女性にも男性にもかなり好評の商品です。

 


【記事・マリファナに関するあらゆるお問合せはコチラ】
sodan@la-network.com

■アドバイザー
Blue Dreamz

茨城県出身、2010年にファッションバイヤーになるのを夢見て、1年間の語学留学でロサンゼルスに渡米。その後メルローズ沿いの洋服屋に販売員/マネージャーとして勤務、独自のセンスを生かし、自身のセレクトシューズブランドADORE Los Angelesを立ち上げ順調に売り上げを伸ばすが、兄の死をきっかけに目的を見失う。人間活動に専念しようと生きていく中でカリフォルニアの医療用大麻というものを知り、日本との大麻に対する価値観の違いに衝撃を受け、自らリサーチを始める。
「日本人にとって大麻はドラッグのイメージがあります。小さい頃から大麻は人生をダメにするドラッグだと教えられる中、世界各国では医療用、そして嗜好用大麻が続々と解禁になっているのはギャップがありすぎるなと思いませんか?大麻にはメリットがあります。大麻によって精神的にも肉体的にも助けられた人をたくさん見ました。大麻先進国の事情をお届けし、少しでも偏見がなくなればと思います」


インスタグラム @bluedreamz

関連記事:その他のマリファナのおはなし

  • Vol.4 マリファナのCBD成分でハイになる?

    Vol.4 マリファナのCBD成分でハイになる?

    2019年03月22日 マリファナのおはなし

    最近マリファナに関連してよく聞く「CBD」ですが、CBDはTHC、CBNに続くマリファナに含まれる三大主成分のひとつ。   マリファナ先進国ではガン、てんかんの治療、生理痛からストレスにまで幅広く処方されるCBDですが、健康ベネフィットは本当にあるのだろうか?”ハイ“になったりしないのだろうか? Blue Dreamzさんにお尋ねしてみると。   「CBD(正式名称:カンナビジオール)は精神活性作用の効果はないため、”ハイ”にはなりません。精神活性作用があるのは、THC(テトラヒドロカンナビノール)』で、CBDは精神作用が無くたくさんのヘルスベネフィットがあるため、世界では5歳のてんかん持ちの小さな子どもからお年寄りまで幅広く処方されています」 ちなみにCBDとTHCそれぞれの大きな効果は下記のとおり。   ●CBD:不安、ストレスの解消、てんかん治療、抗炎症作用、精神病治療など   ●THC:リラックス効果、鎮痛効果、陶酔効果など

  • Vol.3 初めてのマリファナ購入。まずはバッテンダーに相談を

    Vol.3 初めてのマリファナ購入。まずはバッテンダーに相談を

    2019年03月15日 マリファナのおはなし

    2018年にカリフォルニア州で嗜好用マリファナが合法になって以降、ロサンゼルスでディスペンサリー(=マリファナショップ)の数は増えていると思いきや、実はその数は減っていると話すBlue Dreamzさん。   「以前は、大通りに堂々と店を構えていながらライセンスを保持していないショップが多数ありましたが、合法化以降は違法なディスペンサリーはどんどん摘発されていっているので、現在ディスペンサリーの数は2018年以前の10分の1ほどになっています」   購入する側も責任を持って、きちんとライセンスのあるショップを選ぶことは大切だ。では、実際にディスペンサリーに行くと、店頭ではどのようなやりとりが行われるのか。

  • Vol.2 「医療用マリファナ」と「娯楽用マリファナ」の違いは何?

    Vol.2 「医療用マリファナ」と「娯楽用マリファナ」の違いは何?

    2019年03月08日 マリファナのおはなし

    2018年1月にカリフォルニア州で合法化されたマリファナ。もっと前のことをいうと、カリフォルニア州では1996年、全米で初めて州として医療用マリファナが合法化されています。   2018年まではマリファナは医師に処方してもらいマリファナ・メディカルカードを取得すれば購入することが可能でした。例えば、不眠で悩む人に処方される睡眠薬などと同様に、あくまでも薬、医療用としてだけ購入することができたのです。   では、合法化された今、医療目的でマリファナを購入する場合、医師からの処方箋や許可証はまったく必要ないのでしょうか?   Blue Dreamzさんによると、「必要ありません。確かに合法化になる前までは、医師に処方してもらって取得する『マリファナ・メディカルカード』がなければマリファナを購入することもできなかったし、マリファナショップに入ることも法律で禁止されていました。   娯楽用のマリファナ(Recreational Cannabis)、医療用マリファナ(Medical Cannabis)と大きく分けて二つの目的と呼び方がありますが、現在、嗜好用マリファナショップ(Recreational Dispensary)では、どちらの目的でも、マリファナ・メディカルカードがなくても購入できます」   しかし、マリファナ・メディカルカードが必要なくなった今でも、カードを持ってショップに購入しに来る人がいるそうです。カードを持つ持たないとでは何かのメリットがあるのでしょうか?   「マリファナ商品を購入する時にかかる税金が違ってくるんです。カリフォルニアでメディカルカードを持たない人がマリファナ商品を買う時にかかる税金は34.5%、メディカルカードを持っている人が買う時にかかる税金は5%低い29.5%。医療目的で毎日のように常用される方には、負担が軽くなって大きなメリットがあるというわけです」(2019年3月6日ロサンゼルスカウンティ)   では次回は、実際に医療目的でショップを訪れる人たちがどのようにしてマリファナを購入しているのか、どんなものを購入しているのかをお伝えしましょう。     【記事・マリファナに関するあらゆるお問合せはコチラ】 sodan@la-network.com    

  • Vol.1 カリフォルニアでマリファナが合法化されて

    Vol.1 カリフォルニアでマリファナが合法化されて

    2019年03月01日 マリファナのおはなし

    2018年1月1日、カリフォルニア州でマリファナが嗜好用として合法化されました。このニュースを聞いて、「自由にマリファナを手に入れられるなんて、大丈夫なのかな」「マリファナ関連の犯罪が増えるのでは?」「マリファナを使用する人が増えて怖い」といったネガティブなイメージを抱いた人も少なくないでしょう。   しかしその反面、「痛みや病気、ストレスや不眠症などで苦しむ多くの人の助けになるのならいいと思う」というポジティブな意見も多くみられました。   カリフォルニア州では合法化にあたり、マリファナが安全に正しく使用されるための様々な規制もされています。