連載・コラム テリー伊藤の東京チャンネル

編集: Weekly LALALA - 2021年04月08日

Vol.505 
『赤ずきん、旅の途中で死体と出会う。』

 

 赤ずきん旅の途中で死体と出会う、なんと不思議な言葉なんだろうか!

 

 私がこの本を知ったのは新聞広告だった。青柳碧人著書の童話ミステリー(双葉社)だ。なんとも興味をそそるではないか!あの赤ずきんが殺人事件に遭遇とは。それだけではない、赤ずきんはシンデレラとカボチャの馬車でお城に向かう途中、男をひき殺してしまう‼さらにヘンゼルとグレーテルにミートパイをご馳走なった赤ずきん。帰って来ないお母さんを探しにお菓子の家に行ったところ、倒れた棚の下で死んでいた!本文を見ない訳にはいかない内容になっている。そうなんです、今話題騒然なのだ。

 

 それにしても作者の着眼点が素晴らしい!世界中の誰もが知っている赤ずきんに殺人事件を絡ませるなんて。そして事件を見事に推理し解決していく。こんなミステリー小説、売れない訳がない。前作『むかしむかしあるところに死体がありました』もベストセラー!本屋大賞にもノミネートされた。この本の成功を分析してみよう。

 

 成功の鍵はミスマッチだ。赤ずきんと殺人‼違和感のある合体が新たな価値観を産む。

 

 私の以前やった企画「早朝バズーカ」も元はとんでもないことがきっかけでした。風営法が出来た頃、ソープランドの営業時間が深夜12時迄と規制された。経営者の皆さんは苦肉の策で早朝ソープを始めたのだ。それが大ヒット。それにヒントを得て「早朝バズーカ」を考えた。今までなら絶対に相容れない同士がふとした事からお互い輝きだす!めでたい話ではないか。そう考えると、世の中にはいっぱいある。「イチゴ大福」だって最初は皆びっくりしたが、今では昔からあるような気分で美味しく食べている。ピザもそうかも。私は長い間タバスコしか掛けなかったが、ある時4種のチーズたっぷりのクワトロフロマッジにハチミツを掛けているのを見てびっくりした。これが何ともおいしいではないか。病みつきになってしまった。そうなんです!今まで持っていた固定観念なんて一瞬に変わるのです‼

 

 食には保守的すぎる私ですが挑戦してみたい。私の2大大好きなアイスクリームとシーフードカレーのコラボはどうだろう。まずは白いお皿の上にコンビニで買ってきたバニラアイスをカップから外し逆さに置く。その上からシーフードカレーを流し込む‼もちろんライスは入れない。問題はカレーのルーの熱さでアイスクリームが溶けてしまうことだ。慌てて食べると火傷する恐れもある。最も心配なのは味わう時間があるのか!そうなんです、食べる前からこんな事考えているようではダメですよねぇ!みなさんも面白コラボであたらしい挑戦やってみませんか!

 

関連記事:その他のテリー伊藤の東京チャンネル

  • Vol.504   
オリンピックの開会式!
とんでもない演出見せてくれ

 

    Vol.504    オリンピックの開会式! とんでもない演出見せてくれ  

    2021年04月01日 テリー伊藤の東京チャンネル

  • Vol.503
加藤浩次よ‼今がチャンスだ、好きにやれ!

 

    Vol.503 加藤浩次よ‼今がチャンスだ、好きにやれ!  

    2021年03月24日 テリー伊藤の東京チャンネル

     3月いっぱいで吉本興業との専属エージェント契約を解除することになった極楽とんぼの加藤浩次(51)が芸能界を賑やかせている。「吉本興業さんの方から契約を延長しないと言われてちょっとビックリしているんですよ。」と困惑しているのだ。そもそものキッカケは、2019年に多数の吉本興業所属タレントの闇営業問題が起きた時、加藤さんが番組内で「経営陣が変わらないなら自分が辞める」と批判したことに始まるのだが、退社はせずに10月からエージェント契約の形になった。いわゆる“加藤の乱”だ!そのまま穏やかに行くと思っていたが、今回の吉本興業の強い行動にマスコミも動き出した。春に加藤さんの番組が2本終わることも吉本の圧力ではないかと。これは粛清の始まりなのか。私も共演していた日本テレビ『スッキリ』も秋に終わるのでは、など刺激的な記事が連日タブロイド紙の一面を飾っているが、もちろんそんなことは無い。    皆さん、心配ないです!加藤浩次そんなヤワな男ではない。何たって「狂犬」と呼ばれた男、人生が困難な時こそ実力を発揮するタイプなんです!ああ見えて、ドラ声で唄う歌も悪くない。元々役者を目指していたので時代劇もいいかも。勿論極楽とんぼでお笑いライブもドンドンやればいいのだ。もしかしたら吉本興業の傘の下にいるより、ずっと個人事務所の方が柄に合っていると思う。    現在はトーク番組や司会進行の仕事がメインだと思うが、もっと破天荒な番組を個人的にはやってもらいたい。朝の情報番組だと当然どうしても、まともなことしか出来ない。発言も行動もこれでは面白くない。身体を張ったお笑いがまだまだ出来る年齢なのだから、絶対にやるべきだ!そしてあと10キロ瘦せて欲しい、何たって「狂犬」が太っていては説得力がないので。テレビでは出来ないことでもYouTubeなら出来る。そうなんです、今がチャンス!    例えば、江頭2:50とYouTubeで対決して欲しい!のだ。「江頭と巌流島でのド突き合い!!」当然双方タイツ姿。「心斎橋ナンパ合戦!どちらがイイ女を連れてくるか!」判定は極楽とんぼの山本にやってもらおう。更に「乳首に洗濯バサミをつけての引っ張り合い」と、企画は尽きない。これなんです、世の中のためになるより、お笑い芸人は世の中に笑いを振りまいて欲しいのだ。加藤浩次にはそれが出来る!! 以前私が彼にこんな事を話した。「いつまでもタモリさん、たけしさん、さんまさんの天下じゃ日本の芸能界は変わらない!加藤さんが天下取りしないと!」その言葉に彼は大きく頷いていた。    そうなんです、ついにその時が来たのです!今こそ「令和の狂犬」となって暴れて欲しいのだ。頼むぞ加藤浩次!

  • Vol.502 
凄いぞニコラス・ケイジ、おめでとう!

 

    Vol.502  凄いぞニコラス・ケイジ、おめでとう!  

    2021年03月18日 テリー伊藤の東京チャンネル

     ニコラス・ケイジ(57)が5度目の結婚を果たした!お相手は2020年から交際していた日本人女優のリコ・シバタ(26)。なんともハッピーなニュースではないか。2021年2月16日ラスベガスのホテルでこじんまりと行われた挙式で、京都出身の花嫁が黒色の着物をまとってバージンロードを歩く姿も話題に。挙式後のパーティーには元妻アリス・キム(37)とアリスとの子供カル・エル(15)も同席したという。    ニコラス・ケイジ見事ではないか!日本の芸能界なら5回も結婚しようものなら、マスコミが黙っちゃいない。不倫期間があったのではないか?人格が変なのでは?コロナ禍の中不謹慎ではないか!等々の批判の嵐から逃れられないだろう。今や日本の芸能界には破天荒な存在を受け入れない雰囲気があるのです。    しかしなのだ。ニコラス・ケイジならいいかも、許せるかも、と思えてしまう。彼の主演映画『ザ・ロック』や『コン・エアー』など、ニコラスは格好良過ぎます。でもゴシップ雑誌の写真は、いつもびっくりするほど変てこりんな洋服を着ているのです。実はこれが彼の一番の魅力ではないか。普段は全然ハリウッドスターらしくない下町のイカレタおっさんなのでは。私は益々ニコラス・ケイジが好きになりました。更に凄いのは、有難い事に?二人目の日本人女性と結婚したことだ。どんな成り行きで大スターニコラスと知り合って、結婚まで辿り着くのだろうか、謎だ。ニコラスが日本人好きなのを知って彼女からタックルしたのか。どんな作戦でハートを射止めたのか。はたまたニコラスから口説かれたのか。どんな口説き言葉があったのか。興味は尽きない。    考えてみれば、こんな世界的ビックネームと日本女性が結婚するのは、ジョン・レノンと結婚したオノ・ヨーコさん以来かも。失礼、もう一人スカルノ大統領大統領と結婚したデヴィ夫人がいました。これって凄くないですか。日本女性の面目躍如ですよね。単身アメリカに渡ってハリウッドスターとゴールインする!偉すぎるではないか!日本男子が世界的な女優さんと結ばれたのは『ロミオとジュリエット』のオリヴィア・ハッセーと結婚した布施明くらいしか思い浮かばない。それも1980年の事なので、今から41年前の話だ。これではつまらない!盛り上がらない!コロナ禍の今こそ日本男子がハリウッドスターと浮名を流して盛り上げて欲しい。全米のゴシップ雑誌の表紙を飾るような騒動を起こして貰いたい。勿論その時はLALALAでも当然一面にさせてもらいます!    全米にいる日本人男性の皆さん、セレブなハリウッドに行って旋風を巻き起こして欲しい。期待しているよ!  

  • Vol.501 
ゆきぽよは悪くない

    Vol.501  ゆきぽよは悪くない

    2021年03月11日 テリー伊藤の東京チャンネル

     LALALAの読者の皆さんは“ゆきぽよ”を知っていますか。今テレビ業界で一番乗りの良いギャルです!連日テレビに出ずっぱりで、物おじしないしゃべりが大人気!そんなゆきぽよに逆風が吹いている。過去に交際していた振り込め詐欺グループのリーダーがコカインで逮捕され、ゆきぽよも家宅捜索を受けたのだ。家宅捜索が入ったのは2019年5月、交際相手と見られる男が彼女の家で泡をふいて倒れた事から、ゆきぽよが救急車を呼び、その男から薬物反応が出たため逮捕された。こんなとんでもない事件が表に出てしまったのだ。いくらテレビで彼女が「私が付き会った彼氏はみんな警察に逮捕されている」と武勇伝として面白可笑しく話していても、実際に事件として週刊誌に掲載されると事情が変わってくる。テレビ局も番組内の出来事なら笑っているが、外からスキャンダルを報道されると態度を急変させる。更にシビアなのはスポンサーだ。コンプライアンス全盛の中、ゆきぽよの立場はますます厳しなってくる。    そんな訳で、最近ゆきぽよの姿をテレビであまり見なくなってきた。確かにろくでもない男と付き合っていたかも知れないが、3年前の話、芸能界にデビューする前の話じゃないか!あの当時の悪のスパイラルから抜け出して芸能界に来て頑張っているのではないか。そんな彼女を突き放したら、どうなるんだろう。またとんでもない連中と付き合いだすかもしれない。    それって変だよね。芸能界はそんなに偉くないはず!世間でダメな奴が逃げる場所としてこの世界に来てもいいのではないか。最近日本が息苦しくなって来ている気がする。みんなが「正義の味方」なのだ。チョットでも道から外れるとみんなで一斉に一人を叩く傾向にある。街を歩いてマスクを少しでも外そうものならトンでもない視線で見られる。本当に恐いです。ブーイング覚悟でいわせてもらうと、ダメな男と付き合ってくれる女性ほどイイ女はいない!と私は思っています。この男性は将来性があるとか、お金持ちだから取り敢えずお付き合いしてみるか、なんて考えている女性よりも、将来性のない男に貢いでいる女性の方がどれだけ魅力的か。私だって20代の頃仕事も決まらず、毎日ブラブラ街を彷徨っていた時、どれほど女性に助けてもらった事か。ゆきぽよほどイイ女とは出会えなかったが。    そうなんです、ゆきぽよが悪いのではなく、3年前の出来事をあぶり出し、正義味方のような顔をしている週刊誌が本当は悪いのです。皆さんもこんな正義の味方なら、ならなくていいですよ!正義の味方は月光仮面やスーパーマンにまかせましょう!  

  • Vol.500
菅正剛は芸能界にやって来い!

 

    Vol.500 菅正剛は芸能界にやって来い!  

    2021年03月04日 テリー伊藤の東京チャンネル

     菅総理がまたまた逆風に遭っている!長男(正剛)が総務省幹部への接待で暗躍していたのだ。事のあらましはこうだ。昨年10月7日、映像制作などの事情を手掛ける「東北新社」の社長らが、総務省内で次の事務次官の呼び声高い谷脇総務審議官に対して、日本橋人形町の高級料亭で1人数万円する食事代を支払い、タクシーチケットを渡すなどの違法行為があったとされる。同席していた正剛氏は同社の総括部長の肩書を持つ。同社のグループ売上は650億円、社員数は890名で、基幹事業の一つが「衛星放送事業」なのだ。当然違法行為と知っていながら会うのだから、お互い何らかのメリットを考えてのことだろう。東北新社側から見ると電波法に基づく許認可の便宜を図ってもらう事、総務省側から見ると総理大臣の息子さんの会社なので無碍にできないし勿論自分の出世にも関わってくる、という目論見だろう。国民の知らないところでこんなずぶずぶな関係が長年に渡り続いてきた。それでなくても皆コロナ禍でイライラしている。怒らないわけがない。連日テレビで怒りを爆発させている。その矛先は特に総理の息子に向けられている。    これがまた、総理とは対照的な出で立ちなのだ。まさかのロン毛、ちょび髭、たばこプカプカ、どう見ても売れないミュージシャンか歌舞伎の呼び込み風。そうなんです、その姿はみんなが突っ込みやすいキャラクターなのです。小学生の間でも超話題!今や完全に時の人です。しかし、このコラムで彼を批判しても面白くない。実際会うとどんなキャラクターなのか見てみたい、そんな感情が湧き上がって来ました!    聞くところによると、性格はお人好しでいい奴らしい。若いころは湘南で音楽活動をしていたとか。このまま世間から白い目で見られているより、どうだろう川を渡って芸能界の表舞台に来てみては!どこの美容院に行っているのか気になるし、若いころの音楽も気になる。何処のブランドの洋服を着ているのかも気になる。あのちょい悪着こなしも絶対に教えて欲しい。更に何処の高級レストランで女性を口説き落とせばいいか知りたい。そうなんです聞きたいコトだらけなんです!早くそんな生臭い世界なんかにいないで芸能界にいらっしゃい!グルメ番組、旅番組、誰も知らないお取り寄せスイーツなど、もしかしたら特番ができるかも。当然我が「サンデージャポン」(TBS)には真っ先に出てもらいたい。そうなれば父親の菅さんも一安心です!総理の支持率アップも間違いなし。    世の中一寸先は闇といいますが「一寸先は光」も有るのです‼私も若い頃「元気が出るテレビ」(日本テレビ)の編集で東北新社さんに大変お世話になっていました。  応援しますよ。