全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年08月05日

オハイオ州でも銃撃、9人死亡=容疑者の男射殺

【オハイオ 8月5日 時事】オハイオ州デートンで4日午前1時ごろ、銃撃事件があり、地元当局によると、9人が死亡、27人が負傷した。容疑者の男1人が警察官に射殺された。

事件があったのは、ナイトクラブやバーが集まる市内の繁華街オレゴン地区。報道によると、現場付近を巡回していた警察官が直ちに駆け付け、男を射殺した。警察は単独犯とみているが、身元や動機は明らかになっていない。
 

男は防弾衣を身に着け、高性能の銃で武装していた。発砲を開始してから警察官に射殺されるまで、「1分足らず」の凶行だったという。
 

在デトロイト日本総領事館によれば、事件に日本人が巻き込まれたとの情報は入っていない。
 

米国では3日、南部テキサス州エルパソのショッピングモールで乱射事件が起き、20人が死亡したばかり。

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • 「グリー」の女優、遺体発見
湖で行方不明

 

    「グリー」の女優、遺体発見 湖で行方不明  

    2020年07月14日

      【ロサンゼルス14日時事】カリフォルニア州の湖で8日から行方が分からなくなっていた女優ナヤ・リベラさん(33)が13日、水中から遺体で見つかった。地元捜査当局が発表した。リベラさんは、高校の合唱部を描いた米人気コメディードラマ「グリー」への出演で知られる。遊泳中に溺れたとみられている。   リベラさんは8日、ロサンゼルス近郊のピルー湖で4歳の息子とボートを借りたが、返却予定時間になっても戻らなかった。その後、息子はボート上で眠っているところを保護された。   リベラさんは息子と2人で泳いでいたが、息子だけをボートに乗せた後に溺れたとみられる。リベラさんは救命胴衣を着けていなかった。 写真:女優ナヤ・リベラさん=2016年4月  

  • レッドスキンズ、新名称へ チーム発表、ロゴも変更 NFL    

    2020年07月13日

    【ワシントン13日時事】ナショナル・フットボールリーグ(NFL)のレッドスキンズは13日、先住民族を侮辱する意味合いを含むと批判されていたチーム名とロゴを廃止すると発表した。 チームは「誇りと伝統のあるフランチャイズの地位を高め、スポンサーやファン、コミュニティーを鼓舞するための新しい名称とデザインを開発する」としている。   米国では5月に黒人男性が白人警官に暴行されて死亡した事件を契機に、人種差別への抗議活動が拡大。これを受けてレッドスキンズはチーム名を見直す方針を示していた。    

  • プレスリーの孫が死亡
銃で自殺か

 

    プレスリーの孫が死亡 銃で自殺か  

    2020年07月13日

      【ロサンゼルス13日時事】米メディアによると、ロック界の「キング(王様)」として知られる故エルビス・プレスリーの孫ベンジャミン・キーオさん(27)が12日、カリフォルニア州カラバサスで死亡した。芸能情報サイトTMZは、捜査関係者の話として、銃による自殺だったと報じた。   キーオさんは、プレスリーの娘リサ・マリーさんと、ミュージシャンのダニー・キーオさんの息子。自身もミュージシャンだったが、活動はあまり知られていない。TMZによれば、容姿がエルビスとよく似ていたといい、リサ・マリーさんは「本当にエルビスのように見える」と語っていた。    写真:故エルビス・プレスリーの一家。右端が孫のベンジャミン・キーオさん=2010年    

  • K・プレストンさん死去
女優、トラボルタさんの妻

 

    K・プレストンさん死去 女優、トラボルタさんの妻  

    2020年07月13日

      【ロサンゼルス13日時事】ケリー・プレストンさん(米女優)米芸能誌ピープルによると、12日死去、57歳。約2年前から乳がんを患っていた。 夫で俳優のジョン・トラボルタさんは同日、インスタグラムに「彼女は多くの人々の愛と支援を受けて勇気を持って闘いました」とプレストンさんの写真を添えて投稿した。   ハワイ州ホノルル生まれ。大学で演劇を学び、「ツインズ」(88年)、「ザ・エージェント」(96年)など多くの作品に出演した。91年にトラボルタさんと結婚した。 写真:女優ケリー・プレストンさん=2018年    

  • 「コロナ・パーティー」出席で死亡 30歳の男性、危険性信じず  

    2020年07月13日

    【ニューヨーク13日時事】テキサス州の男性(30)がこのほど、新型コロナウイルス感染者が主催した「新型コロナ・パーティー」に参加して感染し、その後死亡した。米メディアがテキサス州サンアントニオの病院関係者の話として12日に報じた。   米国内では既に13万5000人以上が新型コロナが原因で死亡している。しかしこの男性はウイルスは「でっち上げ」だと信じていたという。   病院関係者は「死亡した男性が看護師に言った言葉で心が痛むのは、『私は間違いを犯したようだ』というものだった。彼は若くて何にも負けないと思い、新型コロナにも影響されないと考えていた」と語った。   病院関係者はこの中で、若い世代の感染について「一見するとあまり体調不良に見えないが、体内の酸素濃度など医療機関で検査すると実際は見た目よりも具合が悪い」と指摘。人々が感染症のリスクを真剣に捉えることが重要だと警告した。