全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年08月04日

テキサスで銃乱射、20人死亡=白人の男拘束、憎悪犯罪か

【テキサス 8月4日 時事】テキサス州エルパソのショッピングモールで3日、銃乱射事件が起き、アボット同州知事は20人が死亡したと発表した。警察当局によれば、26人が負傷し病院で治療を受けている。容疑者は1人で既に拘束された。犯行に使われたのは半自動小銃とみられる。

 

米メディアは、拘束されたのは同州に住む21歳の白人の男、パトリック・クルシウス容疑者と伝えている。警察は、容疑者がインターネット上に出したとされる声明文を分析、憎悪犯罪の可能性を指摘している。
 エルパソはメキシコ国境沿いにあり、8割がヒスパニック系移民。犠牲者にはメキシコ人も含まれており、移民を狙った犯行を疑う見方も出ている。

 

乱射はモールに入っている大規模小売店ウォルマートなどで発生。土曜ということもあり、多くの家族連れでにぎわっており、逃げ惑う人で大混乱した。
 トランプ大統領はツイッターで、乱射事件を「臆病な行為。無実の人々の殺害は絶対に正当化されない」と非難した。

 

写真:3日、乱射事件が起きた米南部テキサス州エルパソのショッピングモールの現場に到着した警官隊(AFP時事)

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • オレンジ郡、新型コロナの監視リストから外れる  

    2020年08月23日

    【ロサンゼルス23日】オレンジ郡が23日、新型コロナの感染が深刻な郡を挙げたカリフォルニア州の「監視リスト」から除外された。オレンジ郡は感染者数が増えた6月末にこの監視リストに加えられたが、現在の感染率は5.4%で、州が定める8%以下の条件をクリアした。 入院患者数が減少し、集中治療室のベッド数と人工呼吸器の数に余裕が出たことも除外の要因。   オレンジ郡の3日の感染者数は153人、死者数は1人で、これまでの合計感染者数は45954人、合計死者数は897人。   監視リストからの除外が15日続けば、公立の幼稚園・小中高校の対面式授業の9月再開が実現する可能性もあるが、営業を再開できるビジネスの種類も含め、近日中に発表される州当局の新たなガイドラインを踏まえて審議される。   同郡近隣のロサンゼルス、リバーサイド、サンバナディーノの各郡はまだ監視リストに入っており、サンディエゴ郡は18日に除外された。    

  • アウトドア・ダイニング・プログラムを今年末まで延長 LA市  

    2020年08月21日

    【ロサンゼルス21日】ロサンゼルス市のエリック・ガルセッティ市長は21日、レストラン経営者に対し、駐車場やサイドウォークをアウトドア・ダイニング・エリアとして使用することを一時的に許可する新型コロナ対策プログラム「L.A. Al Fresco」を、今年末まで延長すると発表した。   このプログラムは、郡ヘルス当局のガイドラインを踏まえて5月にスタート。以来、1600店近くのレストランが許可証を得た。同市のデビッド・リュー市議は25日、このプログラムを永続化させる動議を提案した。  

  • 南加各地で最高気温を更新 州中北部中心に370カ所以上で山火事発生 加州知事が緊急事態宣言  

    2020年08月20日

    【ロサンゼルス20日】猛暑日が続くカリフォルニア州で19日、各地で最高気温が更新された。 南加では、バーバンク、カマリロ、ロングビーチ、オックスナード、UCLA、ウッドランドヒルズで最高気温が更新され、バーバンクでは1986年の華氏100度を上回る109度を記録した。 近年最高気温を更新し続けているウッドランドヒルズは、1992年の109度を超える112度を記録した。   猛暑の中、各地で山火事が発生しており、ニューサム加州知事は18日に緊急事態宣言を発令。火事の煙が大気汚染を招いている。 カリフォルニア州中北部を中心に、合計370カ所以上で火災が起きており、過去4日間に約11000カ所で報告された落雷が多くの出火の原因となっている。    

  • サルモネラ菌検出で冷凍エビをリコール Costcoのブランドも  

    2020年08月19日

    【ロサンゼルス19日】米国食品医薬品局(FDA)は19日、サルモネラ菌に汚染されている可能性があるとして、冷凍エビのリコールを発表した。Costcoが販売する「Kirkland」ブランドの冷凍エビもリコール対象に含まれる。   リコールされた冷凍エビのブランドは、Aqua Star Reserve、Censea、Fresh Market、Kirkland、Tops、Unistar、Wellsley Farmsで、今年2月末から5月半ばまで、Kader Exports社により全米で販売されていた。 FDAは、対象の商品を購入した消費者に返品を呼び掛けている。これまでにサルモネラ菌による被害は報告されていない。    

  • LA動物園、26日から営業再開  

    2020年08月19日

    【ロサンゼルス19日】新型コロナ・パンデミックにより3月から休園していたロサンゼルス動物園が、26日から営業を再開させることを決めた。   園内では、入園者数の制限、マスク着用の義務化、ソーシャル・ディスタンスの徹底などのコロナ対策が取られるほか、子供のプレイエリアなどは閉鎖され、プレゼンテーションやイベントなどは一時的に中止される。