全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2021年01月21日

未成年の少女10人への性的暴行容疑で
4人を逮捕

 

【ロサンゼルス20日】サンバナディーノ郡リアルトの住宅で16日、未成年の少女ら10人に売春をさせていたなどの容疑で、ガブリエル・コレア容疑者(55)ら男女4人が逮捕された。

 

家出少女をかくまっているとの通報を受けた警察がこの家に駆けつけ、12歳から17歳の少女4人を含む10人の少女を保護した。同時に、違法に栽培されているマリファナ426株も見つかった。

 

リアルト市警によると、性的暴行を受けていた少女らは、サンバナディーノ郡やロサンゼルス郡の出身で、警察当局が身元の確認を急いでいる。

 

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • オレンジ・カウンティー・フェア、キャパ縮小し7月16日から8月15日まで開催  

    2021年03月26日

    【ロサンゼルス25日】新型コロナウイルスの影響を受けて昨年は通常の開催ができなかった「オレンジ・カウンティー・フェア」が今年、7月16日から8月15日まで、収容人数とベンダー数を制限して開催されることが発表された。テーマは「Time for Fun」。   主催側によると、入場券は前もって購入する。今年は複数のシナリオを設定して計画が練られており、安全な開催に向け、公衆衛生局とのプロトコール作りが現在行われている。   入場料金は2019年と同様で、平日は一般12ドル、子供とシニアは7ドル。週末は一般14ドル。5月1日から販売開始で、サイトはocfair.com。    

  • 新型コロナ 感染者3000万人超 「第4波」への警戒が高まる  

    2021年03月25日

    【ニューヨーク25日】アメリカで確認された新型コロナウイルスの感染者の累計が24日、3000万人を超えた(ジョンズ・ホプキンス大学のまとめ)。1日に報告される感染者の数は、ピーク時と比べて減少しているものの、感染の「第4波」への警戒が高まっている。    

  • FEMA、LA郡コロナ犠牲者の葬式費用を一部払い戻しへ  

    2021年03月25日

    【ロサンゼルス25日】米国連邦緊急事態管理庁(FEMA=Federal Emergency Management Agency)が4月から、新型コロナウイルスで死亡したロサンゼルス郡在住者の葬式費用を一部払い戻す支援策をスタートさせると発表した。   支援額は、一回の葬式につき最高9,000ドルまでで、複数の葬式開催者は一度の申し込みにつき最高3万5,500ドルまで援助される。資格を得るには、亡くなった人の死因が新型コロナウイルスであったことの証明書や、葬式費用のレシートの提示が必要になる。市民権の有無は関係ない。   ロサンゼルス郡では24日までに、少なくとも2万2,965人が新型コロナウイルスで死亡。感染による死者が急増した今年1月には、南岸部大気質管理局が、大気質を維持するために定めている毎月の火葬件数規制を一時的に解除する緊急令を出す事態に至った。   ロサンゼルス郡当局は来週にも、葬式費用の払い戻し支援策に申し込むためのホットラインを新設する予定。    

  • ワクチン接種、4月1日から50歳以上、15日から16歳以上が対象に  

    2021年03月25日

    【ロサンゼルス25日】カリフォルニア州のニューサム知事は25日、新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける順番について、4月1日から50歳以上、4月15日から16歳以上の全員が対象になると発表した。   知事はまた、州民へのワクチン接種が1,500万回に到達したと報告し、これはアメリカのその他の州を600万回分近く上回ると述べた。ワクチンの供給量に制約があることに懸念を示しつつ、4月前半はカリフォルニア州が毎週250万回分のワクチン供給を受ける予定で、4月後半には毎週300万回分に増える予定だと話した。カリフォルニア州は現在、毎週およそ180万回分のワクチン供給を受けている。   ワクチン接種の対象は各郡により異なるが、ロサンゼルス郡では現在、医療従事者、65歳以上の高齢者、基礎疾患のある16歳以上、教師、食品・農業従事者、運輸労働者、救急隊員や警官が接種対象になっている。  

  • 強風の中、映画撮影中のクレーン車が住宅を直撃  

    2021年03月24日

    【ロサンゼルス24日】パサデナ市の住宅街で23日午後10時半頃、映画の撮影を行っていたクレーン車が強風の中で転倒し、二階建て民家の屋根を直撃する事故が起きた。幸いけが人は出なかった。   夜間の映画撮影が行われていたこの現場では事故発生時、時速30マイルの強風が吹いていた。消防当局は、これが事故の原因になったのかどうかを調べている。事故現場の近くでは、強風により木が折れる被害が複数件報告された。   被害を受けた民家の住人た3人は避難している。