全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2021年01月21日

未成年の少女10人への性的暴行容疑で
4人を逮捕

 

【ロサンゼルス20日】サンバナディーノ郡リアルトの住宅で16日、未成年の少女ら10人に売春をさせていたなどの容疑で、ガブリエル・コレア容疑者(55)ら男女4人が逮捕された。

 

家出少女をかくまっているとの通報を受けた警察がこの家に駆けつけ、12歳から17歳の少女4人を含む10人の少女を保護した。同時に、違法に栽培されているマリファナ426株も見つかった。

 

リアルト市警によると、性的暴行を受けていた少女らは、サンバナディーノ郡やロサンゼルス郡の出身で、警察当局が身元の確認を急いでいる。

 

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • オレンジ市で銃撃事件、9歳児含む4人死亡  

    2021年04月01日

    【ロサンゼルス1日】オレンジ郡オレンジ市のオフィスビルで31日午後5時半頃、銃撃事件が起き、9歳男児を含む4人が殺害された。後に警察は、フラトン市のアミナダブ・ガクシオラ・ゴンザレズ容疑者(44)の身柄を拘束した。   市警によると、ゴンザレズ容疑者は被害者と面識があり、ビジネス上あるいは個人的な恨みを持っていたと思われれる。   警官が現場に駆け付けた際には、ビルに入る2ヵ所のゲートが自転車用のケーブルロックで内側から施錠されていた。施錠の切断作業を行なっていた警官が銃声を聞き、ゲートの外から容疑者に発砲。発砲を受けた容疑者は病院へ搬送されたが、このケガが警官の発砲によるものか、自身で撃ったものはかまだ不明。   亡くなったのは、男性1人と女性2人、男児1人。負傷し病院で治療を受けている女性が、この男児の母親とみられる。   アメリカではここ3週間のうちに、コロラド州ボルダーのスーパーで10人が死亡、またジョージア州アトランタ周辺のマッサージ店で8人が死亡する銃乱射事件が起きており、銃犯罪への早急な対策が迫られている。    

  • ジョージ・フロイドさん事件裁判 法廷でビデオ初公開  

    2021年04月01日

    【ワシントン1日】ミネソタ州で昨年5月に黒人男性ジョージ・フロイドさんを殺害で起訴された、元警官デレク・チョーヴィン被告の裁判で、現場にいた警官らのボディカメラの映像が31日、証拠として出された。 チョーヴィン被告は、起訴内容の殺人および故殺の罪について無罪を主張している。    

  • ジョンソン・エンド・ジョンソン ワクチン工場で製造ミス  

    2021年04月01日

    【ニューヨーク1日】新型コロナウイルスのワクチンを製造しているジョンソン・エンド・ジョンソンの工場で間違った成分を混入するミスがあり、1500万回分のワクチンが破棄された。    

  • ユニバーサル・スタジオが4月16日から営業再開  

    2021年03月31日

    【ロサンゼルス30日】新型コロナウイルスの影響を受けて閉鎖していたユニバーサル・スタジオ・ハリウッドが、4月16日から営業を再開させると発表した。   テーマパークは、州の衛生ガイドラインに沿って再開され、カリフォルニア州民のみを対象に、4月8日からチケットのオンライン販売がスタートする。ガイドラインの下、いくつかのライドやショーはまだ閉鎖し続ける。   ユニバーサル・スタジオは、シティー・ウォークの店舗の営業を昨年6月に再開させ、3月中旬からは制限付きでパーク内のレストランと店舗をオープンする「Taste of Universal」を行なっている。    

  • 加州知事、山火事シーズンを前に 1400人の消防士を雇用へ  

    2021年03月31日

    【ロサンゼルス31日】カリフォルニア州のニューサム知事は30日、山火事が多発するシーズンを前に、約1,400人の消防士を雇用する計画を発表した。   ニューサム知事は、カリフォルニア州森林保護防火局(CAL Fire)への8千万ドルの緊急資金を承認し、消防士1,256人とヘリコプター・クルー119人、燃料管理の職務を担う州兵ら24人の新規雇用を目指す。   山火事シーズンは通常、空気が乾燥する5月から10月とされてきたが、近年は、気候変動の影響を受け、11月から1月の間に大規模な山火事が多発し、深刻な問題となっている。   カリフォルニア州では2020年、合計9,917件という記録的な数の山火事が発生。4百万エーカー以上が焼失し、33人が犠牲となり、家など10488軒が全焼した。