全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2021年01月21日

未成年の少女10人への性的暴行容疑で
4人を逮捕

 

【ロサンゼルス20日】サンバナディーノ郡リアルトの住宅で16日、未成年の少女ら10人に売春をさせていたなどの容疑で、ガブリエル・コレア容疑者(55)ら男女4人が逮捕された。

 

家出少女をかくまっているとの通報を受けた警察がこの家に駆けつけ、12歳から17歳の少女4人を含む10人の少女を保護した。同時に、違法に栽培されているマリファナ426株も見つかった。

 

リアルト市警によると、性的暴行を受けていた少女らは、サンバナディーノ郡やロサンゼルス郡の出身で、警察当局が身元の確認を急いでいる。

 

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • 南ア型変異株、LA郡で初確認 新型コロナ、ブラジル型も3人  

    2021年04月08日

    【ロサンゼルス7日】ロサンゼルス郡で6日、南アフリカで流行している新型コロナウイルスの変異株が初めて確認された。同時に、ブラジルで確認された変異株の感染者も3人、郡内で初めて報告された。   ロサンゼルス郡公衆衛生局のバーバラ・フェラー局長は定例会見で、これら変異株の感染者が郡内にもっといるだろうとの予測を示したが、変異株を見分けるための検査枠に限りがあるため、実際の数字は今のところ不明だと話した。   フェラー局長はまた、新型コロナウイルスの6日の郡内新規感染者数が479人で、死者数は53人だったと報告。感染状況は改善し続けているが、これら変異株の感染力は強いとされることから、気を緩めることなくさらなる警戒が必要だと述べた。    

  • 米新規失業保険申請74.4件 経済状況悪化か  

    2021年04月08日

    【ワシントン8日】労働省が4月3日までの1週間の新規失業保険申請件数は74万4000件と発表した。前週の予想から68万件も上回った。  

  • 「ワクチンパスポート」導入しない アメリカ政府発表  

    2021年04月07日

    【ワシントン7日】ホワイトハウスは6日、新型コロナウイルスのワクチン接種完了証明書を導入しないと発表した(連邦レベル)。プライバシーや人権を守るためとしている。  

  • ソーシャルディスタンスめぐり口論 男2人をヘイトクライムで逮捕  

    2021年04月07日

    【ロサンゼルス7日】ショッピングモール「オンタリオ・ミルズ」で先週末、アジア系のカップルに暴力を振るった2人の男が、ヘイトクライムの容疑で逮捕された。   警察によると、事件が起きたのは4日午後5時過ぎ。両者は店内で、ソーシャルディスタンスをめぐり口論となり、トゥボリウス・メンサー容疑者(34)とテレル・プレインズ容疑者(31)がカップルを複数回殴った。これを止めようとした近くにいた客と、メンサー容疑者を捕らえようとした警官もまた暴力を受けた。   メンサー容疑者は現場で、プレインズ容疑者は6日にへメットの自宅でそれぞれ逮捕された。2人は、公民権違反と重罪の暴行容疑で逮捕され、メンサー容疑者には警官に対する暴行の容疑も追加される。    

  • ロングビーチ市、移民の子供をコンベンションセンターへ一時的収容へ  

    2021年04月07日

    【ロサンゼルス7日】ロングビーチ市議会は7日、国境で保護される親が同伴していない子供の数が急増している事態を受け、それら移民の子供らをコンベンションセンターで一時的に保護する計画を賛成多数で可決した。   コンベンションセンターをシェルターとし、今後約3カ月間にわたり千人ほどの移民の子供へ食料、薬、メンタルヘルスケアなどを提供する。子供らは、家族や受け入れ先が特定され次第、センターを出ることになる。   ロングビーチのロバート・ガルシア市長は、コンベンションセンターへの移民の子供らの収容を、家族らとの再会に焦点を絞った一時的な対策とし、期限は8月2日までとした。ホワイトハウスと連邦政府からの援助の依頼に応えることは、道徳的義務と話した。   保護される子供たちは、ガテマラやエルサルバドル、ニカラグアなどから貧困や暴力を逃れてきた移民が多い。国境警備隊によると、3月だけで、親が同伴していない子供の移民1万9,000人が保護されている。