全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2019年08月02日

ミニーマウスの声優、テイラーさん死去

【ロサンゼルス 8月28日】ディズニーの人気キャラクター「ミニーマウス」の声優を長年務めたルシー・テイラーさんが26日、グレンデールで亡くなった。75歳だった。

テイラーさんは、1980年代半ばから30年以上にわたり、テレビや映画、テーマパークなど数百件に及ぶプロジェクトでミニーマウスの声を担当。1991年には、ミッキーマウスの声優だったウェイン・オールウィンさんと結婚し、オールウィンさんが2009年に亡くなるまで共に過ごした。

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • フロリダで最多感染者
全米4日連続で6万人超
新型コロナ

 

    フロリダで最多感染者 全米4日連続で6万人超 新型コロナ  

    2020年07月13日

      【ワシントン13日時事】新型コロナウイルスの感染が拡大するフロリダ州で12日、新規感染者が前日から5000人近く多い約1万5300人となり、全50州の1日当たりの感染者としては過去最多を記録した。全米の感染者は4日連続で6万人を超えた。   4月に深刻な状況に陥ったニューヨーク州は最大で1日約1万3000人だった。フロリダ州の増加は検査数が増えたことも影響しているが、重症化する患者も目立ち始め、州内の40カ所以上の病院の集中治療室(ICU)は感染者でいっぱいになった。   11日には、州内のディズニーワールドの二つのテーマパークが4カ月ぶりに営業を再開。一方、主要都市マイアミがあるマイアミデード郡では、感染拡大を防ぐため夜間外出や飲食店の屋内営業を禁じる措置が講じられ、経済活動再開のエンジンとブレーキが入り交じっている。8月下旬にはトランプ大統領が大統領選の候補指名を受ける共和党全国大会もフロリダ州内で予定されている。   全米ではほかにも、アリゾナやテキサス、カリフォルニア州などで新型コロナ検査の陽性率や入院者数が増加。感染が拡大傾向にある州は40州に上り、全体の8割を占める。厚生省のジロワー次官補は12日のABCテレビで「当初は夏に感染拡大が収まることを願っていたが、秋にかけてさらに悪くなるかもしれない」と語った。    デボス教育長官は12日のCNNテレビの番組で、トランプ氏が目指す早期の学校再開に向け、応じない学校に補助金カットを辞さない姿勢を改めて表明した。しかし、感染が急増する地域からは「ウイルスを制御できない中での学校再開議論は意味がない」(テキサス州ヒューストン市長)と冷ややかな声が出ている。 写真:12日、新型コロナウイルスの感染が拡大するフロリダ州マイアミビーチ市で海水浴を楽しむ人々

  • 艦船で爆発、21人負傷
サンディエゴの海軍基地

 

    艦船で爆発、21人負傷 サンディエゴの海軍基地  

    2020年07月13日

      【ロサンゼルス13日時事】カリフォルニア州サンディエゴの海軍基地で12日、整備のため停泊していた強襲揚陸艦「ボノム・リシャール」から出火し、乗組員17人と民間人4人の計21人が負傷した。いずれも命に別条はない。火災の原因は不明だが、爆発が起きたという。   海軍によると、艦内には当時、約160人がいたが、全員の所在が確認されている。メディアは、同艦から煙が立ち上る様子を伝えた。ボノム・リシャールは2018年まで佐世保基地(長崎県佐世保市)に配備されていた。 写真:サンディエゴの海軍基地で停泊中、火災が発生した強襲揚陸艦「ボノム・リシャール」  

  • 屋内営業に中止命令 コロナ感染深刻な30郡に加州知事  

    2020年07月13日

    【ロサンゼルス13日】カリフォルニア州のニューサム知事は13日、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な30の郡に対し、レストラン、バー、ワイナリー、スポーツジム、教会、ショッピングモール、映画館、動物園、美術館などの屋内での営業を中止するよう命じた。   命令が出された郡は、ロサンゼルス、リバーサイド、オレンジの各郡を含む。ニューサム知事は、州内のコロナ感染者数の1日平均が先週8,211人で、感染検査の陽性率も7.7%と増加傾向にあると説明し、警戒を呼び掛けた。  

  • オレンジ郡教育委員会が対面式授業を推奨 学校区からは反対の声  

    2020年07月13日

    【ロサンゼルス13日】オレンジ郡教育委員会は13日、コロナ禍の中、8月から始まる新学期に向け、郡内の学校に対面式の授業を推奨する案を賛成4票対反対1票で可決した。同案には、生徒と教師がマスクやソーシャル・ディスタンスなしで授業に参加する選択や、検温、手洗い、教室内消毒などのガイドラインが含まれる。 最終的な授業形態の決断は各学校区に委ねられる。   教育委の推奨案を「政治的な決断」と批判するのは、コロナ感染者が多いアナハイムの統一学校区教育長。アナハイムとサンタアナ両学校区は、オンラインによる遠隔授業を支持している。 また、キャピストラノとタスティンの両学校区は、対面式とオンライン授業を合わせた「ハイブリッド・スケジュール」か、100%オンライン授業の選択肢を設ける計画。   オレンジ郡には28の学校区があるが、教育委の推奨案に反対する学校区が複数を占めている。    

  • ロサンゼルス統一学校区など、オンライン授業のみで新学期スタート決定  

    2020年07月13日

    【ロサンゼルス14日】新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあるロサンゼルス郡では、8月に始まる新学期をひかえ、ロサンゼルス、パサデナ、ロングビーチ、グレンデールの学校区がオンライン授業のみで開校する方針を決めた。   ロサンゼルス統一学校区の教職員組合は11日、メンバー18,000人が回答した世論調査の結果、対面式授業の再開に反対した教師が83%に達したと報告。政府からの援助金が不十分で校内の衛生措置が徹底できない中、労働者階級が多い同区の家庭を危険にさらずことはできない、とコメントした。   サンディエゴ統一学校区も14日、オンライン授業のみでの開校を決めている。