全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2021年01月13日

トランプ大統領 2度目の弾劾訴追

 

【ワシントン13日】アメリカの連邦議会でトランプ大統領の支持者らが乱入した事件を巡って議会下院は「反乱の扇動」で大統領の罷免を求める弾劾訴追の決議案を賛成多数で可決し、トランプ大統領は弾劾訴追された。大統領が弾劾訴追されるのはおととしのウクライナ疑惑に続き2度目。

 

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • 東パサデナやラ・クレセンタが「ミリオン・ダラー・クラブ」に加わる 不動産価値の上昇続く見通し  

    2021年01月14日

    【ロサンゼルス14日】コロナパンデミックの中、不動産の価値が急上昇しており、住宅の平均価格が100万ドルを超えるエリアの呼称「ミリオン・ダラー・クラブ」に昨年、南カリフォルニアのイースト・パサデナ、ラ・クレセンタ-モントロース、ラハブラ・ハイツ、ビューパーク-ウィンドソーヒルズ、シールビーチが加わった。オンライン不動産会社「Zillow」が発表した。   「ミリオン・ダラー・クラブ」が多い全米都市のランク付けでは、サンフランシスコ、ニューヨークに次いでロサンゼルスが3位に入った。全米の「ミリオン・ダラー・クラブ」の総数は現在312カ所で、5年前の104カ所の3倍以上に増えている。   「Zillow」のエコノミストは、全米で家の価値が急上昇した2020年の傾向は、2021年も続くとの見方を示している。     

  • 海外からの帰国・旅行者にコロナ陰性の提示義務付け CDCが26日から  

    2021年01月14日

    【ロサンゼルス14日】米国疾病管理予防センター(CDC)は、海外からの帰国者と旅行者に、新型コロナウイルスへの陰性を示す検査結果の搭乗前の提示義務付けを決めた。フライトから3日以内の検査結果が求められ、提示できない場合は搭乗を断られる。   このルールは、1月26日から導入される。CDCはまた、帰国・旅行者に対し、米国到着の3日から5日後にも再びコロナ検査を受けることと、7日間の自主隔離を勧告。ロサンゼルス郡では、到着後10日間の自主隔離を求めている。    

  • ペットフード20種をリコール カビ毒発生で犬70匹死亡  

    2021年01月14日

    【ロサンゼルス14日】ペットフードの「Midwestern Pet Foods」は13日、犬猫用の人気ブランド「Sportmix」などのペットフード20種類を、安全レベルを超えるカビ毒「アフラトキシン」が含まれている可能性があるとしてリコールした。同様の理由で一部商品をリコールした昨年末の措置を拡大させたかたちで、これまでに約70匹の犬が死んでおり、80匹の体調不良が報告されている。   リコールの対象となる商品は、同社のオクラホマ工場で製造された賞味期限が2022年7月9日かそれ以前のもの。いずれもトウモロコシが使用されており、それらから発生したカビが原因とみられる。   アフラトキシンの中毒症状は、食欲不振やおう吐、下痢などで、深刻な場合は死亡する。リコール商品についての詳しい情報は同社ウェブサイトで。    

  • 連邦議会占拠 検挙 五輪金メダリストや警察官など訴追  

    2021年01月14日

    【ワシントン14日】連邦議会にトランプ大統領の支持者らが乱入した事件をめぐり、司法当局による捜査が続いている。13日にはオリンピックの水泳の金メダリストの男も訴追されるなど、発生から1週間がたった今も検挙が相次いでいる。   アメリカの連邦議会に暴徒化したトランプ大統領の支持者らが乱入した事件をめぐっては、これまでに70人以上が訴追されている。    

  • オハイオ州で新型コロナ変異ウイルス見つかる  

    2021年01月14日

    【ニューヨーク14日】アメリカ国内で独自に変化した可能性の高い新型コロナの変異ウイルスがオハイオ州で発見された。  オハイオ州立大学などは13日、新型コロナウイルスに感染したオハイオ州の患者の一人からアメリカ国内で独自に変化した可能性の高い変異ウイルスが見つかったと発表した。