全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2021年01月11日

LA郡、ホームレスの薬物過剰摂取死が急増

 

【ロサンゼルス10日】ロサンゼルス郡公衆衛生局は、薬物の過剰摂取で死亡するホームレスの人数が近年、急激に増えていると報告した。データによると、2016年から2019年の間に、薬物の過剰摂取で死亡するホームレスの人数は84%増加し、死因の第一位になっている。

 

また、ホームレスを経験した人は、そうでない人に比べて、薬物の過剰摂取で亡くなる確率が36倍になることも分かった。

 

2020年の1月から7月までに薬物の過剰摂取で死亡したホームレスの数は273人で、2019年の205人に比べ33.2%増加した。公衆衛生局では対策として、注射器の交換プログラム実施や、オピオイドの過剰摂取などで呼吸困難を起こした際のナロキソン拮抗薬配布、対策チームによる麻薬撲滅運動などを展開している。

 

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • Amazonがロボットによる配達スタート アーバイン  

    2019年08月16日

    【ロサンゼルス 8月11日】Amazonは11日、オレンジ郡アーバイン市で近々、6つのタイヤが付いた小型クーラーボックスサイズの自動運転ロボット「Scout」による配達サービスをスタートさせると発表した。   Amazonは今年初め、シアトル市郊外でこのロボットによる配達サービスを試験的に実施。アマゾン・スマイルのロゴが付いた水色の「Scout」は、障害物を避けて目的地にたどり着くことが可能で、月曜から金曜の日中に少量の配達物を運ぶことになるという。  

  • 3億超かけたコロシアム修復工事が終了  

    2019年08月16日

    【ロサンゼルス 8月15日】昨年1月から行われていたエクスポジション・パークの「Los Angeles Memorial Coliseum」の修復工事が15日に終了し、3億1500万ドルをかけた新生「United Airlines Field」がお披露目された。 修復工事では、スタジアム内の全席が取り替えられ、スイートやクラブシート、記者ボックスの新設、650台のビデオスクリーン追加、照明やWi-Fiシステムの最新化などが行われた。幅の広い席や通路の増設で、収容人数は工事前の93000人から77500人に減った。   フットボールシーズンの幕開けに、L.A.Rams対Denver Broncosのプレシーズンマッチが24日に行われ、USCが31日にFuresno Stateと開幕戦で対戦する。   コロシアムは、1923年に第一次世界大戦の退役軍人を記念して建てられ、2013年からUSCが運営。これまで2度のオリンピック、2度のスーパーボウル、ワールドシリーズなどを開催し、2028年のオリンピックでも主要施設になる。  

  • 学校周辺の制限速度を時速15マイルに減速 バーバンク  

    2019年08月16日

    【ロサンゼルス 8月12日】夏休みが明けて学校がスタートしたバーバンクで、小中高の公立全24校の近隣の車の制限速度が、これまでの時速25マイルから時速15マイルに減速された。 トラフィック調査の結果から昨年、キャンパス周辺での制限速度を下げる安全対策が取られることになり、市当局は学校がスタートする前の半年間、新しい道路標識などの設置を急いでいた。 時速15マイルの新規制は、学校の授業時間と登下校時に適用される。  

  • 地下鉄駅に炊飯器、爆弾騒ぎに 置いた人物を捜索

 

    地下鉄駅に炊飯器、爆弾騒ぎに 置いた人物を捜索  

    2019年08月16日

    ニューヨーク市の地下鉄駅に不審な炊飯器を置いたとされる人物  

  • 高級インコがペットショップから盗まれる ブレア  

    2019年08月16日

    【ロサンゼルス 8月13日】ブレア市のペットショップ「Omar’s Exotic Birds」で11日午後1時45分頃、生後3ヶ月のゴシキメキシコインコ(Gold Cap Conure)が、客を装い店内に入った男女2人組により盗まれる事件が起きた。 ブレア市警が公開した防犯カメラの映像によると、混雑する店内で女は、服の下にこのインコを隠して立ち去った。店員が気付いたのはその約2時間後。   容疑者の女は年齢40歳から50歳の白人で、男は50代と思われる白人。ブラジル原産のゴシキメキシコインコは一羽7万円以上。盗まれたインコはまだ幼く、固い食べ物がまだ食べられないため特別なケアが必要だという。 警察は、重罪強盗容疑で2人の行方を追っている。