全米/ローカルニュース

編集: Weekly LALALA - 2021年01月06日

生存の見込みない患者は搬送しないよう指示
病院ひっ迫でLA郡

 

【ロサンゼルス5日】新型コロナウイルスの感染拡大で医療現場がひっ迫する中、ロサンゼルス郡救急医療サービス局は、救急隊に、生存の見込みがない患者を病院へ搬送しないよう指示を出した。また、コロナ患者が肺炎になった場合に大量の酸素が必要となることから、酸素の使用を減らすようにも求めた。

 

ロサンゼルス郡公衆衛生局は5日、新型コロナの新規感染者数が13,512人で、224人が死亡したと報告。これに伴い郡内の感染者総数は840,611人、死者総数は11,071人となり、状況は深刻化している。5日の時点で、郡内の新型コロナの入院患者数は7,898人で、そのうちの21%が集中治療室(ICU)に入院中。入院患者数は、前日に比べ200人以上増えている。

 

同局はまた、先月12月28日の時点で、コロナに感染した妊婦4,136人のうち5人が死亡したと報告。生まれた赤ちゃん2,053人のうち、30人がコロナに感染していたことも分かった。

 

 

関連記事:その他の全米/ローカルニュース

  • マリエタ市近郊で山火事 2,000エーカーに延焼  

    2019年09月06日

    【ロサンゼルス5日】リバーサイド郡南西のマリエタ市の丘陵斜面で4日午後に山火事「Tenaja Fire」が発生し、5日午後の時点で2,000エーカー近くが焼け、周辺住民数百人に避難勧告が出された。500人以上の消防隊員が出動するなか、鎮火率は10%。建物2軒が軽度のダメージを受け、けが人は出ていない。   5日午後2時の時点で、マリエタ市などの約500家屋に強制避難命令が出され、ムリエタ・バレー統一学校区の全校が5日、休校措置を取った。   消防当局によると、強風や雷を伴う不安定な天候と傾斜が急な崖への延焼が消火活動を難航させている。落雷が火事の原因になった可能性もあるという。  

  • 市営プールのライフガードを未成年わいせつ容疑で逮捕  

    2019年09月06日

    【ロサンゼルス5日】シティー・オブ・コマースの市営プール「Brenda Villa Aquatic Center」でライフガードをしていたジェイソン・マイケル・アンダ容疑者(33)が4日、職務中に会った14歳以下の少女にわいせつな行為をした容疑で逮捕された。   アンダ容疑者は、シティー・オブ・コマースの市職員として2012年から勤務し、採用時のバックグラウンド・チェックなどもクリア。同プールではライフガードと水泳のインストラクターを務めていた。警察当局が、その他の被害者情報などを収集している。

  • 女性を誘拐容疑で4人組逮捕 アーバイン  

    2019年09月06日

    【ロサンゼルス5日】アーバインのアパートから28日に女性を誘拐し、女性の夫に身代金を要求した4人組が4日、誘拐や強盗の容疑で逮捕された。   逮捕されたのは、イズラ・シュレイ(71)、ヤング・ローズ・ワン(37)、リハ・ソイルラー(54)、ジョージ・アーマンド・メドラノ(34)の4容疑者。   4人は、女性を誘拐した後、携帯電話のメッセージアプリを使い、女性の夫に女性の写真を送りつけ、現金を要求。検事局によると、容疑者の一人が女性と面識があった。女性の義母が警察署に通報し、救出された。   メドラノ容疑者は、弾薬を所持した容疑でも起訴されている。  

  • 16歳少女、ヨットでNY到着
国連気候サミットへ大西洋横断

 

    16歳少女、ヨットでNY到着 国連気候サミットへ大西洋横断  

    2019年08月29日

    【ニューヨーク8月29日時事】9月下旬に国連本部で開かれる気候行動サミットに出席するため、「炭素排出ゼロ」のヨットを使って英国から米国に向けて大西洋を横断していたスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさん(16)が28日、ニューヨーク・マンハッタンの港に上陸した。   トゥーンベリさんは上陸後、港に集まった数百人の若者らや報道陣を前に「地面がまだ揺れている」と吐露、「(少し)休息を取りたい」と話した。一方、地球温暖化に懐疑的なトランプ米大統領に対しては「科学に耳を傾けてと言いたいが、彼がそうしないのは明白。気候変動の緊急性について、これまで誰も彼を説得できなかった。なのになぜ私ができるというのか」と指摘。「私は啓発活動を重視する」と表明した。  

  • クロスカントリー部員を橋から落とそうとした女逮捕  

    2019年08月29日

    【ロサンゼルス8月24日】サンタアナの「Ladera Ranch」で23日午後、トレーニングで走っていたCapistrano Valley High Schoolのクロスカントリー・チームの男子生徒が、ホームレスの女に体をつかまれ、高さ数百フィートある橋の上から落とされそうになる事件が起きた。女は、他の男子生徒2人にも暴行した。   オレンジ郡シェリフ局によると、女はステファニー・レドンド容疑者(23)で、殺人未遂容疑で逮捕された。   レドンド容疑者の母親によると、容疑者は離婚した父親の家の近くのトラックで寝泊まりしていた。精神障害を患っており、これまでに十数回入退院を繰り返しており、逮捕歴もあった。