連載・コラム らららトピック

編集: Weekly LALALA - 2021年01月06日

スピリチュアル物語 127話

by 魔女ともえ

関連記事:その他のらららトピック

  • 職業別に聞いてみました!働き方&考え方、どう変わった?

ビフォーコロナ。ウィズコロナ。

アフターコロナ。

~教育関係者・医師 編~

    職業別に聞いてみました!働き方&考え方、どう変わった? ビフォーコロナ。ウィズコロナ。 アフターコロナ。 ~教育関係者・医師 編~

    2020年06月29日 らららトピック

    このパンデミックが去ったあとの在り方を「ポストコロナ」「アフターコロナ」(コロナ後)、ウイルスと共に生きる現在を指して「ウィズコロナ」(コロナとの共存)、感染拡大前を「ビフォーコロナ」(コロナ前)とよび、パンデミックを起点として過去・現在・未来を対比させながら社会の概念をあらわす用語も多数登場しています。オンライン教育、リモートワーク、買い物の仕方などが劇的に変わり、従来の価値観が大きく揺らいでいます。「元」が何だったか分からなくなるほど変化するものもあったり、「元」を改善するタイミングが、今この時なのかもしれません。そもそも「元」は本当に戻りたい場所なのかも考えてみる価値はありそうです。   ~3回目の今回は、カラベラ香代子さん(プリスクール教諭)と、吉田竜さん(Cedars Sinai Medical Center 整形外科医。専門:手・肘・神経障害)です。~

  • 職業別に聞いてみました!働き方&考え方、どう変わった?

ビフォーコロナ。ウィズコロナ。

アフターコロナ。

~弁護士・保険業界 編~

    職業別に聞いてみました!働き方&考え方、どう変わった? ビフォーコロナ。ウィズコロナ。 アフターコロナ。 ~弁護士・保険業界 編~

    2020年06月26日 らららトピック

    このパンデミックが去ったあとの在り方を「ポストコロナ」「アフターコロナ」(コロナ後)、ウイルスと共に生きる現在を指して「ウィズコロナ」(コロナとの共存)、感染拡大前を「ビフォーコロナ」(コロナ前)とよび、パンデミックを起点として過去・現在・未来を対比させながら社会の概念をあらわす用語も多数登場しています。オンライン教育、リモートワーク、買い物の仕方などが劇的に変わり、従来の価値観が大きく揺らいでいます。「元」が何だったか分からなくなるほど変化するものもあったり、「元」を改善するタイミングが、今この時なのかもしれません。そもそも「元」は本当に戻りたい場所なのかも考えてみる価値はありそうです。   ~このページでは、様々な業種の方に数回に分けてご登場いただきます。2回目の今回は、キャサディ・さくら・デビッドソンさん(キャサディデビッドソン法律事務所)と、有鹿嘉浩さん(insurance110 北米マネージャー)です。~

  •  

職業別に聞いてみました!

ビフォーコロナ。ウィズコロナ。

アフターコロナ。

働き方&考え方、どう変わった?

~レストラン業界・美容業界 編~

      職業別に聞いてみました! ビフォーコロナ。ウィズコロナ。 アフターコロナ。 働き方&考え方、どう変わった? ~レストラン業界・美容業界 編~

    2020年06月23日 らららトピック

    3月19日からステイホームに入り、すでに丸三ヶ月が経過しました。当たり前にあった行動の自由が奪われ、ともすると不安がひたひたと押し寄せる。「しばらくの辛抱。しばらくの辛抱」と言い聞かせていましたが、完全終息の兆しはなかなか見えません。   カリフォルニア州の新規感染者数は過去最多を更新しています(6/19時点)。もはやウイルスが完全になくなった世界は想像できず、新型コロナと共存しながら暮らすにはどうしたらいいかを、私たちは模索し始めています。   このパンデミックが去ったあとの在り方を「ポストコロナ」「アフターコロナ」(コロナ後)、ウイルスと共に生きる現在を指して「ウィズコロナ」(コロナとの共存)、感染拡大前を「ビフォーコロナ」(コロナ前)とよび、パンデミックを起点として過去・現在・未来を対比させながら社会の概念をあらわす用語も多数登場しています。オンライン教育、リモートワーク、買い物の仕方などが劇的に変わり、従来の価値観が大きく揺らいでいます。「元」が何だったか分からなくなるほど変化するものもあったり、「元」を改善するタイミングが、今この時なのかもしれません。そもそも「元」は本当に戻りたい場所なのかも考えてみる価値はありそうです。   ~このページでは、様々な業種の方に数回に分けてご登場いただきます。初回は、重田光康さん(新撰組レストラングループ 代表取締役)、Naokiさん(ABILITY HAIR DESIGN/Umwelt Hair オーナースタイリスト)です。~     新撰組レストラングループ 代表取締役 重田光康さん  コロナ禍の始まりについては、LA郡のオフィシャルサイトと一般のニュースをずっと見ていてこちらから情報をキャッチしていました。Japanese Restaurant Association(JRA)から、レストラン営業のガイドラインなど様々な情報があり、とても助かりました。しかしながら突然のビジネスの大きな制限。グループにとっての緊急事態。まず従業員へのダインイン休止の連絡、ホームページ、SNSでの営業形態のアップデート、メニューの変更、デリバリー会社との契約、先を見越しての資金繰りに関してなど、急きょ動きました。    コロナ禍では、お店を閉めて無駄な経費を出さないことは本来、経営者ならしなくてはならなかったことなのかもしれません。しかし勝手ながら日本食文化の代表であるという想いで、ともしびを消してはならない。開けていられるまで開け続けなくてはならないとシンプルに思いました。それは、親から教えられていた「難儀の道と楽な道があれば、難儀の道を選びなさい」その言葉を100%信じてこれまでの人生を歩んできましたので、コロナ禍の今回もその言葉に沿いました。    ダインイン再開後、当グループでは、ヘルスデパートメントからの指示をそのまま実行し、入店時にお客様の体温チェックのご協力、お客様とお客様との間を6フィート、消毒のできるメニュー、使い捨てメニュー、QRコードによるメニュー、薬味は来店されてからto go容器のサーブで使い切り、従業員はマスク、グローブ、フェイスガード着用を行っています。    デリバリーのニーズは今後も増えてきます。レストランにはスペシャルなオケージョンにしかお客様は出かけなくなることもあるかもしれません。その中では、そのお店でしか味わえないスペシャリテイの強化、個性の追求が必要だと感じます。    未曾有の問題に直面してレベルアップが必要不可欠だと感じたのは次の3要素です。 ●アンテナを張り巡らし、正しい情報をいち早くキャッチする    ●その正しい情報を迅速に行動し対応する    ●その行動をリズミカルに継続する    今回、JRAを通してパン屋さんとの初のコラボレーションを組みました。今までの固定観念が覆され十分に柔軟な考えができるようになりました。こういうパターンがあってもいいのだと楽しみながらチャレンジしています。   Photo © Kaori Suzuki

  • コロナ軟禁生活の記録 母親のひとりごと vol.6

日本帰国

今年は帰る?帰らない?PCR検査・2週間の

自主隔離はいつまで?

子どもの体験入学は?

 

    コロナ軟禁生活の記録 母親のひとりごと vol.6 日本帰国 今年は帰る?帰らない?PCR検査・2週間の 自主隔離はいつまで? 子どもの体験入学は?  

    2020年06月18日 らららトピック

    「今年は日本への帰国は諦めた」という声も多く聞く。移動中の感染リスク、帰った先での高齢の親への感染リスク、何か起きたときの健康保険問題。それになんといっても歯止めをかけているのが2週間の自主隔離(これが決定的)。帰ったところで2週間という短くない期間「何もできない、どこへも行けない」というのが大きな足枷になっている。海外から日本への帰国者に対する心ない誹謗中傷(「コロナを持ち込むな」等)も地味に心を蝕む。 そういう言葉を自分の子どもに無自覚に吐かれたとしたらと想像すると(まだ何も起こっていないのに)胸が痛む。日本の同調圧力はこわいですよね。またロサンゼルスから国際便が飛んでいる成田、羽田などの付近に実家や家がある人ならばいざ知らず(自主隔離期間でも快適に過ごすことができるだろうよ)、地方在住者にとって空港近くのホテルで無駄に2週間の費用を払うのも大きな痛手だ。どこへも行けないなかでホテルに缶詰めにされるためだけにお金がかかるなんて。   では飛行機はどうだろう。新型コロナの影響で(日米間を出張する人が大幅に減少)日米間の飛行機は大幅減便となっている。筆者自身、6月13日に取っていたLAX-東京(ユナイテッド)便が欠航となった。帰りのみ、東京-サンフランシスコ-LAXの代替便の提案があったのは記憶に新しい。ユナイテッドがロサンゼルス東京間を飛ばさない判断をしたのには驚いた。移動人数が少なくて採算が取れないからだろうか。印象的だったのは、それならば航空運賃が跳ね上がりそうだが、事実は逆だったこと。予約した飛行機を一旦払い戻しし、その後取り直す方が結果的に安くなる(5月末時点)。日米間の話に限るのかもしれないが、例年のサマーシーズンと比べて今年の夏の飛行機は比較的安い。不思議だ。   次に、鬼門となっている2週間の自主隔離について調べてみた。外務省のHPに「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について」というページがあり、その中の「検疫の強化」に進む(URL参照)。すべての地域から入国者に対し、PCR検査、2週間の自主隔離(公共交通機関は使えない)を要請する(この期間は更新される可能性がある)と書かれてある。次に検疫を担当する厚生労働省に電話で取材してみた。ずばりこれらの検疫はいつまでのなのか、と。答えは「HPで公開している通り、6月末までとなっております。ただし国内の感染拡大によってその期間は延長される可能性があります」とのこと。なるほど。今日時点(6/14時点)では、やはり6月末までの実施なのだ。検疫強化期間は永遠に続くわけではない。ちなみに、延長のお知らせがある場合はそれはいつになるか、という問いには明確な回答は得られなかった。もともと5月末までだった検疫が、6月末に延長されたとHPが更新されたのは5月27日である。よって、仮に期間が延長されるなら6月27日頃なのかもしれない。心に留めておきましょう。わたしは結局これらの情報を勘案し、7月1日に日本(関空)行きの飛行機を取った。   アメリカ在住の親にとって子どもの日本語教育は非常に気になるところ。かつては「現地校+補習校」の組み合わせがもっともバイリンガルになる確率が高いとの研究結果だったが、それも今は昔。日本とアメリカを行き来しながら教育を受けた子どもが最も両言語を獲得する可能性が高いと最新の研究ではいわれている。今年は一時帰国を辞める判断も多いが、それでも行くと決心に至った人々もいる。新型コロナ流行および先頃再開したばかりでバタついている日本の学校界で、はたして今年後の体験入学(小学校)は実施されているのだろうか。すべての地域は網羅できないが、違う対応の地域をそれぞれ挙げて、その違いや特徴を見ていきたい。   まずは神奈川県のある市の話。 「新型コロナウイルスの影響で今年度は体験入学の実施を致しません」とのこと。ただでさえ入学式があるやらないやら、新入生・在校生の対応で追われているからこの判断は想像に難くない。しかし、保護者も必死である。ならば住民票をいれて、本帰国扱いとし、子どもを通学させるという判断に至った(本帰国の子どもを拒否することは行政はできない)。アメリカの学校が完全に再開するかどうか怪しい今、アメリカに戻ってくるのがいつになるか分からないなら、その判断に至る理由も納得だ。多少の出費は伴うが、子どもの教育の機会が奪われることは避けたいだろう。   次に、福井県のある市の話。興味深い話を聞けたので詳しくお伝えする。3月26日文部科学省は「新型コロナウイルス感染症に起因して海外から帰国した児童生徒等への対応について」という文書を発表している(URL参照)。非常に細かいので多くは割愛するが(興味のある方はURLに詳報記載)、要は、新型コロナ感染拡大を受けて一時的に日本に避難してきている家族のケースも含めて柔軟に適切に受け入れるよう、各学校に要請しているのだ。   文科省は「一時的な帰国であっても就学の機会が適切に確保されることが重要である」との姿勢を明確に貫いている。興味深い文面を抜粋しよう。「教育委員会の裁量による体験入学の実施を妨げるものではないが、体験入学をおこなっていないことを理由に受け入れが行われないことがないよう、保護者に対し、居住実態に基づき転入学が可能であることを説明するなど、児童生徒等の就学機会が確保されるよう適切に対処すること」とある。   なるほど。新型コロナ拡大によって海外に在住する多くの日本人の一時的な帰国が増えた現状(ビジネスの中断など)、それに伴い、子どもの就学も大きな問題となっているわけだが、文科省は子どもの教育の機会が奪われることのないよう、受け入れ拒否をすることがないよう配慮することを一貫して求めているのだ。福井のこの市は、文科省のこの知らせを非常に重要と受け止め、受け入れを実施している。この学校は、感染症による偏見やいじめが発生しないよう教育する機会と捉えており、2月末中国からの帰国児童を福井県内で初めて受け入れた学校でもあった。なお、それに伴い、全保護者に対し、受け入れをする旨を書面で通達するなど、非常に徹底している。   次に、福岡県のある市の話。体験入学は例年通り実施。しかし日本入国のスタンプの日から2週間の自主隔離、その後の健康診断を無事通過することが条件とのこと。例年、健康診断は必須だったので、それにプラスして2週間の自主隔離がさらに必要ということになる。筆者の子どもが通う予定の学校はここで、5月頃から市の教育委員会とやり取りしているが、文科省の通達などによる判断ではなく、この市は例年通りの対応であった。ただ冒頭で書いた厚生労働省が発表している検疫強化(空港でのPCR検査実施・2週間の自主隔離・公共交通機関は使わない)の期間が現状6月末ということをうけて、では7月に入国した場合、2週間の自主隔離が必要なのかどうかということは不明である(彼らが検疫強化が6月末までだという認識もない可能性が高い)。よって7月に入って以降に連絡した方がよさそうだと判断している。また、コロナ禍で中国から急遽本帰国となったある家族は、子ども間でのいじめを鑑み、どこの国・地域から日本に来生徒に伝えないよう学校側にお願いしているケースもも見られた。親はいろいろ苦慮している。   かくいう筆者は、7月上旬のロサンゼルス-関空のJAL便を取ったのだが、ここに来て欠航の知らせが入った。こんなに色々な情報を集めて判断してもなお、壁は立ちはだかる。ちーん。JALによると、一部の飛行機を除いて7月1日から31日までのロサンゼルス関西空港間は飛ばないとのこと(7/1~7/31、LA発関西空港着JAL69便と関西空港発LA着JAL60便)。   うーぬ。壁は高い。なぜこの判断に至ったのかは書かれていないが、採算が合わないからではないか、というのは筆者の推測。飛行機をキャンセルしたり、取り直したり、またキャンセルになったり、教育委員会によって対応が違ったり、とにかく疲れる夏である。この情報が皆様のお役に立ちますように。皆様の夏が充実することをお祈りしています。(6/14時点)   ●外務省「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について」 mofa.go.jp   ●厚生労働省「水際対策の抜本的強化について(新型コロナウイルス感染症)」mhlw.go.jp  渡航・検疫に関する厚生労働省問い合わせ電話番号(海外から)+81-3-3595-2176   文科省「新型コロナウイルス感染症に起因して海外から帰国した児童生徒等への対応について (最終アップデート3/26) https://www.mext.go.jp/content/20200326-mxt_kouhou01-000004520_3.pdf  

  • コロナ規制の中、日本到着。
2週間の自主隔離をどこでしますか?

ホテル VS アパート型滞在施設比べてみました!
各航空会社 日本行きフライト表付き

 

    コロナ規制の中、日本到着。 2週間の自主隔離をどこでしますか? ホテル VS アパート型滞在施設比べてみました! 各航空会社 日本行きフライト表付き  

    2020年06月16日 らららトピック

    外務省・厚生労働省による水際対策で現状6月末までは、日本は検疫強化期間となっています(6/14時点の情報・検疫強化期間は延長の可能性もあるため要注意)。 PCR検査を受けた後の結果待ち、二週間の自主隔離(公共交通機関は使わない)は、ビジネスで飛び回る人にとっても、何らかの理由で日米を移動する人にとっても、なかなか厳しいルールです。空港近くに住居を持っていない人にとって、自主隔離中の宿泊先の確保は何よりも懸念事項であり、金銭面の出費はできるだけ低く抑えたいというのが本音ではないでしょうか。 1泊1万円のホテルに泊まったら二週間でざっと14万円がかかる計算になります。もっと安く泊まる方法はないのか。どんなホテルが帰国者を受け入れているのか。この自主隔離を一体どこでするのがお得なのか。ホテル以外の選択肢はないのか。これらについて、調べてみました。