連載・コラム テリー伊藤の東京チャンネル

編集: Weekly LALALA - 2020年12月23日

Vol.491     
マスク美人がやってきた

 

 新型コロナウイルスの勢いが止まらない。東京の街を歩いていてもマスクをしていない人はほとんど見かけない。勿論ほんの少しマスクを着用しない人も見かけるが、罰則がある訳でもないし強制されている程でもないのに、やはり日本人は行儀いいかも知れない。そこで登場するのがマスク美人です。私が元来女性好きもあるのですが、本当にマスク美人が街に氾濫しています。その訳とは、そうなんです、女性の皆さんは目元メークの技術がコロナ以降飛躍的に上手くなったのでは!この時期口紅を買う必要もない気がするし、一点豪華主義で目元に全神経を集中させる作戦で勝負することが出来る。女子高生だって頑張っています。聞くところによると、今彼女達の間でつけまつげ再ブームとか。SNSでも話題騒然。コロナで落ち込んでいる世間で何とも嬉しいニュースではないか。目元メークの達人は男性にモテモテなのだ。私の周りの男同士の会話でも「あの娘マスクを外したらどうなるのか?」の議論もあるのですが、大方は甘々の判定です。あの目力からすると北川景子似なんじゃないか、あの優しそうな目元は有村架純に絶対に似ているはずと、男どもの妄想は尽きません。「テリーよ、何を勝手なことを!」と女性の皆さんの声が聞こえてきそうですが、楽しみが無いものですみません!

 

 そこで、怒られついでに私が考えた企画をここで発表します!タイトルは『マスク美人!マスク外すとどんな顔!落差大会』はどうでしょうか?内容はまさにタイトル通りです。マスクの下はノーメークで居てもらい、落差を楽しむ企画です。勿論想像通りの美人も登場してもらいます。更にガッカリさんも参加してもらいます!「何で私がガッカリ顔なのよ!」と激怒してスタジオを出ていくそんなシーンも欲しいです。さらに優勝者と敗者の激しいバトルもみてみたい。この時期接近戦は無理なので、トラメガでバトル!これは盛り上がりそうだ。優勝商品も出ます。1年分のマスクです!私のデレクター時代はこんな企画ばっかりやっていたのですが、悲しいかなコンプライアンス全盛の時代、絶対に企画が通らなさそうですよね。コロナ騒動で感染者が増加しているのに何を言い出すのか!と怒られることも容易に想像出来る。まして、スポンサーが付きにくそう。でも本当はこんな企画が世の中を明るくすると私は思っているのです!

 

 そうかYouTubeでやればいいか!愚痴言っても仕方ないので、早速行動に出たいと思います。何処かに『落差マスク美人大会』に出てくれる勇者の女性はいないかな?そんな訳でLALALAの読者の皆さんも我こそはと思う方は是非参加してくたさい!お待ちしています。

 

参照 : prtimes.jp

関連記事:その他のテリー伊藤の東京チャンネル

  • Vol.489
森且行選手はSMAPを辞めてからも
ずっと格好よかった

    Vol.489 森且行選手はSMAPを辞めてからも ずっと格好よかった

    2020年12月10日 テリー伊藤の東京チャンネル

     元SMAPの森且行選手とアサヒ芸能で対談した。私はアサ芸で20年以上インタビューコーナーを担当しているが、森選手とは初めてだ。彼自身今までなかなかマスコミに登場してくれなかった。そんな中突然のOKにスタッフ一同びっくりだった。当日対面した時、森選手のほうから「テリーさん、お久しぶりです。22歳の時に会った以来ですね。」現在彼は46歳、それなのに24年も前の出会いを覚えていてくれたのだ。これは嬉しい。「あの時はユニクロのCMの演出でテリーさんにお世話になりました。」凄すぎる。なぜ今までマスコミの取材に応えてこなかったのか。これには深いわけがあった。    森選手はSMAPを辞めてオートレーサーになると他のメンバーに打ち明けた時に、ある約束をしたという。自分のわがままを許してもらった以上、絶対に“日本一のオートレースの選手”になる!と。その夢を追い続け、遂に2020年11月3日『第52回日本選手権オートレース』に於いてSG初優勝。46歳での快挙だ。夢が実現したからこそ私との対談にも応じてくれた。    この日の森選手ものすっごく格好いい!長い間芸能界を離れているとは思えないほどスタイル抜群、SMAPに居た時よりも格好いいのだ!もしかしたら今でもSMAPの中で一番芸能人ぽいかも。優勝報告をメンバーに伝えたのかを聞くと「実はひとりの連絡先も知らないんですよ。」と。これには驚いたのだが、考えてみると、昔の仲間と断つことこそ彼の決意の表れだったのだろう。「何故再びマスコミに登場してくれたのですか。」の質問には「実はオートレース場がひとつ廃止になったんです。オートレース界は危機の中にあります。私を育ててくれたこの世界に少しでもお役に立ちたいのと、ひとりでも多くの方に車券を買っていただければ。もちろん今まで応援してくれたファンにお礼を言いたくて。」なんと泣ける言葉でしょうか!栄光の日本一になっても、彼は明日を見つめていたのです。眩しすぎる。    2020年の最後を飾るオートレース最大のイベント『スーパースター王座決定戦』が12月27日から開催される。優勝賞金3000万円という大レース。森選手も当然参加する。何度か出場しているも予選で敗退しているという。しかし今年は本当に何かやりそうだ。「12月27日から4日間何としても勝ち続けて、最終日のベスト8までには残ります。」と熱く語ってくれた。そんな話を聞いたら応援しないわけにはいかない。皆さんもアメリカから森選手にエールを送ってください!    対談が終わり私が帰る時に、彼がいつまでも見送ってくれた姿が格好良過ぎました。これじゃあモテるよね。

  • Vol.488
30万円のビートル買いました

    Vol.488 30万円のビートル買いました

    2020年12月02日 テリー伊藤の東京チャンネル

     私の無駄遣い病がまたまた再発した。何とまた車を購入してしまったのだ。びっくり。買うつもりも無く、横浜の行きつけの車屋さん「MAJ」に遊びに行っただけなのだが、隅っこに錆びついたビートルType-1があった。それも捨てられた感じで。そう、捨て犬のように。そんな姿を見たらワーゲン好きの私が黙っているわけはない。お店のひとに話を聞くと、8年前からここに置きっぱなし。数年前までは車検を取って年に数回は乗っていたのだけど、、、と。ウインドウ周りはコケも生え、長年雨ざらしになっていたせいかボディも変色、車全体が錆だらけで相当なヤレ具合。最近車を古くみせるような「エージング使用」がトレンドだ。所ジョージさんなんかもミニチュアカーなどをカッコよく仕上げているが、ここにあるビートルは経年劣化のエージング、まさにオンボロワーゲンなのだ。町をさまよう捨てられた子犬感がたまらない。  

  • Vol.487

戦力外通告“宮國”の生き方

    Vol.487 戦力外通告“宮國”の生き方

    2020年11月25日 テリー伊藤の東京チャンネル

     巨人宮國椋丞(28)が戦力外通告になった。沖縄糸満高校から2010年ドラフト2位で巨人に入団。2年目には17試合を投げて6勝2敗、防御率1.86と抜群の成績を残した。以降は先発リリーフを経験したが、今期は21試合の登板で勝ち星は無かった。宮國ほど毎シーズン春に期待される選手はいないのではないか。端正なマスクと哀愁のある表情で投げる姿に多くの女性ファンは熱狂した。しかしこの10年思うような結果が残せないでいた。宮國の戦力外通告に涙を流すファンは多いのではないか。    宮國の人間性を考えてみたい。巨人在籍中、彼が大笑いしている表情をあまり知らない。マスコミのインタビューで軽妙に笑いをとっているシーンも残念ながら見たことが無い。そうなんです、宮國選手はシャイなんです。というか、自分を売り出すパフォーマンスが下手なのではないか。これってどうなんだろう。いつか野球界から離れた時に社会で通用するのか。サラリーマンだったら営業マンとしてやっていけるのだろうか。よく野球人が引退後にお店を出すが、愛想良く振る舞うことができるのだろうか。人に頭を下げることができるのか。他人ながら心配になってくる。    そこでだ。来シーズンから恐らく他球団で働くことになるが、シャイな人柄を捨てて、若手にも先輩にも強引にでも笑いを取っていく作戦はどうか。もちろん後輩には自分の持っている10年間のスキルを惜しみなく出していく。球団に馴染むために監督コーチに愛想良くゴマをする作戦なんてのもいいだろう。「テリーさん、そんなこと絶対にオレできないよ。」という宮國の声が聞こえてきそうだが、やる価値はある。巨人みたいなメジャー球団にいると、他球団に移る戸惑いがあるかもしれないが心配無用。あの王さんも巨人の監督から九州の地方球団ダイエーに行ったのだ。言葉は悪いが当時は都落ちとも言われた。チームの成績が悪い時に監督選手の乗ったバスにミカンを投げつけられたこともあった。あのシーンは今でも戦慄に覚えている。それに比べれば宮國はなんでもできるはずなのだ。巨人からロッテに移籍した沢村投手は「巨人を見返してやる。」というパワーで頑張ったが、優しい人柄の宮國には似合わない。そこで自分の性格や心構えを変えて新球団で活躍して欲しい。    何年か後ユニフォームを脱いだ時「巨人に在籍した10年の経験より、生まれ変わった新球団での経験の方がその後の人生に大いに役立った。」と言ってくれたら嬉しい。この10年間巨人の宮國が好きだったファンは、他球団に移籍しても絶対に応援してくれるはずだ。私も来春のキャンプで新しいユニフォームを着た宮國を応援しに行くつもりだ。  

  • Vol.486 

トランプ・ラスベガス・ディナーショー

あるかも

    Vol.486  トランプ・ラスベガス・ディナーショー あるかも

    2020年11月19日 テリー伊藤の東京チャンネル

     アメリカ大統領選の全州での勝利の結果がどうやら決まったようだ。バイデン氏が過半数の270人を大きく上回る306人の選挙人を獲得し、トランプさんは232人を獲得したようだ。しかし相変わらずトランプさんは選挙結果を認めていない。郵便投票に不正があったと主張し続けている。このままだとホワイトハウスに籠城し続けるかもしれない。更には、来年1月20日の大統領就任式にトランプさんも登場して、オレだ!オレだ!とダチョウ倶楽部みたいに、バイデンさんとお互い手を挙げるシーンが見られるかもしれない!私はそれはそれで面白いと思っているのだが、世の中的にはトランプ大統領潔くない!アメリカの恥だ!品格が無さすぎるとの声をよく聞く。では、違う角度でトランプ大統領のことを考えてみたい。    政治家でありながら実業家でもある彼のことだから、意外と政治の敗北も想定していたのではないか。負けたとはいえ7100万票というとんでもない数字を手にしたトランプさんであれば、これから先の人生でこの数をどう利用して生きて行くかを考えるのは自然だ。敗北宣言も引っ張るだけ引っ張って、恐らくクリスマスイブの前日あたりに、アメリカ国民にクリスマスプレゼントとして行うのでは。これは民主党支持者も喜ぶしトランプ支持派も納得するだろう。更にあれ程の話術があれば「政治漫談」として全米中を回れば大人気間違いない。あのクリントン、オバマ両前大統領も引退後の講演料は1本4000~5000万円と言われている。トランプさんの話題性を考えればそれ以上のギャラを手にすることも考えられる。エルビスプレスリーのようにラスベガス2か月公演だって夢ではない。アンチトランプ派だって一度は見てみたいに違いない!世界中のプロモーターから引っ張りダコになることも容易に想像できる。そう、トランプさんの「政治漫談ディナーショー」はプラチナチケットになること間違いないのだ。私だって怖いもの見たさで絶対にチケットを買う!それだけではない。何たって7100万票あるのだからCM業界も黙っちゃいない。1社5億円の契約で10社は決まりそうだ。これだけで50億。テレビのレギュラーも復活。「郵便投票は不当だ」と裁判の準備をしているらしいが、そんなことをしている場合ではないのだ。    ドナルド・トランプと友達にはなりたくない。やっかいな男ではあるが、負けてもただでは起きないどころか、倒れながら次の一手を考えるあの不屈魂は見習うところだ。どんな状況に置かれても(愚痴と悪口は言い続けるものの)弱音を吐かない逞しさがある。日本公演やってくれないかな~。  

  • Vol.485 

子供の頃に高級料理を食べたほうが良い

 

    Vol.485  子供の頃に高級料理を食べたほうが良い  

    2020年11月12日 テリー伊藤の東京チャンネル

     テレビの料理番組や旅番組で十代のアイドルがびっくりするような高級料理を食べていることがある。敷居が高そうなミシュラン3星のフランス料理や、老舗の高級料亭の料理をいとも当然のように食べている。むちゃくちゃ美味しそうだ。私が自腹でそんな高級レストランに行けるようになったのは30代後半だった。もちろん今でもそんな処そうは行けない。   写真は金沢の郷土料理