連載・コラム “動く人”の活動NOTE

編集: Weekly LALALA - 2020年10月27日

『バーチャルギャラリーで、世界中に私のアートを見てほしい!』

 

Vol.6

Britney TOKYO さん

ネイルアーティスト

 

プロフィール

ネイルアーティスト

Britney TOKYOさん

LAを拠点に活動。各界の著名人を顧客に抱える世界で最も予約が取りづらいセレブネイルアーティスト。ネイルの枠を超えてファッション、アート界へも影響を与え、現在Speedyギャラリーにて自身のアート作品を展示中。

インスタグラム

@britneytokyo

 

 

現在、コロナによるネイルビジネスへの規制の中、どのような活動をされていますか。

規制で接客ができなかった時期には、商品開発や、アート作成、音楽活動など、この機会に今までやりたかった様々な事に挑戦しました。YouTubeでは、簡単に落とすことができないジェルネイルをしているお客さんが困っているだろうと思い、自宅でできるリムーバルや簡単なネイルアート動画をシェアしました。もともとお客さんの家へ出張してネイルサービスをするスタイルなのですが、そこでも規制通り外でネイルを行っています。

 

コロナ以前は個展を開かれるなど、アーティストとしても活動されていますが、現在進めているプロジェクトはありますか。

現在サンタモニカのSpeedyギャラリーでアート展示をしています。三密対策をとりながら実際にお越しいただけますし、バーチャルギャラリーも同時オープンしています。オンライン上なら世界中の人々に作品を見ていただけるのでワクワクしています。

 

自粛期間に始められたことはありますか。

Barbicideという消毒液の扱いに関して勉強しサティフィケートを取得しました。ネイルをする際に以前からこの消毒液を使用していたのですが、これを機にサティフィケートを得てSNSでアピールすることによって、同業者への消毒対策の呼びかけになるし、何よりお客さんに少しでも安心していただけていると思います。

 

この状況で前向きに活動し続けるコツはなんですか。

コロナで状況が変わったなら、それに合ったビジネスを展開していくだけです。周りのせいにするのではなく、柔軟な考え方を持つことが大切ですね。だから私は今回本当に色々なことを新たに始めたり挑戦したりしています。あとは「頑張ろう」ではなく「今日も楽しもう♬」って気持ちで仕事をしています。楽しい事を探すのがもともと好きなんです。

関連記事:その他の“動く人”の活動NOTE