連載・コラム さとみるくの Happy Life Style

編集: Weekly LALALA - 2020年07月10日

Black Lives Matter 黒人(人種)差別のない世界を目指して始められたブログ
『黒人夫とのアメリカ生活30年』が 注目を集めています

 

 

名前 : 山田恵美 (Emi Yamada)

 

職業 : 元銀行員(17年間)、現在専業主婦

 

ハマっていること : 娘とのテニス、作詞作曲、黒人差別問題

 

健康とキレイの秘訣 : 夫に勧められた朝一杯のお酢、笑顔

 

お気に入りの場所 : Sand Dunes of Death Valley(朝日が最高)。満点の星空が見れる場所(グランドキャニオンなど)。沢山の蛍が見れる夫の故郷ノースカロライナ州の山奥(Brevard, NC)

 

アメリカに来た理由 : 世界一周経験のある父と、アメリカホームステイ経験のある母の勧めで、母のホストファミリー先があるアメリカノースカロライナ州の大学に入学

 

最近感動したこと : 脳出血を経験した父が、車椅子で日本からクリスマスに遊びに来てくれ、お揃いのTシャツで家族写真を撮れた事。 私のブログを読んでくれた方々が、黒人差別問題の現状を少しでも知ってくれ、理解を示してくれた事。

 

尊敬する人 : マザーテレサ、両親。

 

夢 : 皆んなを勇気付け、世界平和に繋がる歌を届けたい。黒人(人種)差別のない世界の実現。

 

メッセージ : 警察に殺されたジョージフロイドさんの件以来、黒人の夫を持つ私に何ができるだろうと考え、私の経験を話す事で、一人でも多くの日本人の方々に、黒人差別問題の現状を少しでも知って頂ければと、最近ブログを始めました。 (アメブロ: 『黒人夫とのアメリカ生活30年』 ameblo.jp/eyn4517)

17歳の娘の言葉を借りると、”Black Lives Matter(黒人の命が大切だ)”と言うのは、他の命が大切ではない、という意味ではなく、黒人が常に無視され、社会における価値の低下で、他の命より大切にされていないという現実を、変える必要がある事を示しています。

また、彼女は、”もしあなたが、黒人が感じている事を理解していなくても、何が起こっているかを理解し、無知である事を選択しないでください。”と訴えています。

 

この現実を理解する為に、是非皆さんに、ネットフリックスドキュメンタリー”13th”を見て頂きたいです。(現在、Youtubeでも日本語字幕付きで見れます。)

少しでも、黒人(人種)差別のない世界を目指して、これからも、私にできる限りの事はやり続けていきたいです。

 

1人の考えが変わるだけで、世界を変える事はできないですが、世界平和は、1人1人の認識の改善から始まるような気がするので、少しでもその助けになれればと思っています。皆んなが、安心して、日常生活を送れる未来を願って…☆

 

関連記事:その他のさとみるくの Happy Life Style

  • 日本の未来ある子供達にアメリカの素晴らしい所を学ぶ環境を創りたい!

 

    日本の未来ある子供達にアメリカの素晴らしい所を学ぶ環境を創りたい!  

    2019年08月22日 さとみるくの Happy Life Style

    名前:平川 三月樹(Mizuki Hirakawa)   職業:Cosmetic Artist   ハマっていること:仕事、皆んなを笑顔にする事。   健康とキレイの秘訣:いつも笑っている。   お気に入りの場所:居酒屋Katsuya、West Hollywoodにある私のSalon「the one」。   アメリカに来た理由:日本の未来ある子供達にアメリカの素晴らしい所を学ぶ環境を創るため。   最近感動したこと:私の目標の為に仲間が必死になってくれている事に、心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。   尊敬する人:いつも共に努めてくれ、助け合える仲間達、今は亡き父。   夢:日本やアメリカ、世界中の人々が笑顔になる「美と健康になる」商品や技術を広げる事。   メッセージ:その場で効果を実感する私の開発した美容アイテムを是非見にいらしてください。 the one 642 N Robertson Blvd, West Hollywood, CA 90069  

  • おじいちゃんおばあちゃんの笑顔を撮るプロジェクト♥

 

    おじいちゃんおばあちゃんの笑顔を撮るプロジェクト♥  

    2019年08月14日 さとみるくの Happy Life Style

    名前:ティンカム遥(Haruka Tinkham)    職業:フォトグラファー   ハマっていること:ダンス、舞台や大道芸鑑賞、旅行、ゴルフ、ジャグリング 健康とキレイの秘訣:よく寝て、よく食べて、よく動いて、よく笑うこと。自分を好きでいること。 お気に入りの場所:ファーマーズマーケット。新鮮な果物や野菜が手に入るとハッピーになれます。 アメリカに来た理由:NZにワーキングホリデー中に出会った今の夫と結婚する為に、グアムへ移住しました。その後仕事の活動の場を広げる為にLAへやってきました。 最近感動したこと:セドナで出会った人の温かさと景色。初めて会ったのに家族のように受け入れてくれて、心がとても安らぎました。 尊敬する人:愛情深く育ててくれた家族、明確な目標があり挑戦し続けられる人。 夢:相手の気持ちに寄り添える人になること、ロサンゼルスでも写真展をやること。 メッセージ:普段は家族写真を中心に撮影をしていますが、この頃はおじいちゃんおばあちゃんの笑顔を撮るプロジェクトもやっています。ご実家に帰省される時や施設や病院を訪問する時など、少しだけ時間を頂いて撮らせてもらっています。 大人になってから、家族で写真を撮る機会はぐんと減ると思うのですが、何気ない日常は儚くて、記念日などでなくても写真に納めたいと私は思っています。私の祖父母も、私の心の中だけではなく写真の中でもずっと笑っています。 撮影は主に土日祝となりますが、興味のある方はご連絡くださいませ。 https://bloom-15.wixsite.com/haruka-n-tinkham  

  • 最新ヘアライン形成術!
理想のヘアラインで小顔を手に入れましょう!

    最新ヘアライン形成術! 理想のヘアラインで小顔を手に入れましょう!

    2019年08月08日 さとみるくの Happy Life Style

    名前:中屋 菜津美(Natsumi Nakaya)   職業:Fuji Cosmetic Ink 専属コスメティックタトゥーアーティスト   はまっている事:可愛いカフェ、美味しいレストランを探す事   健康とキレイの秘訣:野菜やフルーツを意識して食べるようにしています。また、常にヒールを履き、姿勢正しく過ごす事を心がけています。   お気に入りの場所:Huntington BeachにあるPacific Cityという海の目の前にあるモールです。海を眺めながらショッピングや食事をする事で、とても元気になります。   アメリカに来た理由:英語を通じて様々な国の方とコミュニケーションを取れる楽しさに魅せられ高校卒業後、カリフォルニアの大学に入学しました。結婚を機に住み慣れた土地に戻って来る事ができて嬉しいです。   最近感動した事:お客様から、長年の悩みが解決しました、もっとこの施術を早く知りたかった!と言っていただけた事。   尊敬する人:両親、夫。サロンのオーナーでもあり、マイクロブレーディングアーティストのひとみさん。常に新しい技術に目を向け、美に対して一切妥協の無い技術者と一緒に働けてとても嬉しく思います!   メッセージ:最新ヘアライン形成術で、薄毛から小顔形成までお悩みを解決致します。FDA認可のオーガニック染料でお客様それぞれに合う技法で髪・頭皮を描いていきます。個人差はありますが、年に1度のメンテナンス施術で2−3年の持続可能。仕上がりだけでなく、植物ベースの染料や医療で使う機材を使い安全面にもこだわっています。常に最新技術に目を向け、新しいテクニックを取得しております。   Fuji Cosmetic Ink 3537 Torrance Blvd #25 Torrance 90593 Info@fujicosmeticink.com (310) 756-0864  

  • 癒しと笑顔を巻き込むフォトグラファー♥

    癒しと笑顔を巻き込むフォトグラファー♥

    2019年07月30日 さとみるくの Happy Life Style

    名前:MICAFOTO(ミカフォト) 職業:Photographer ハマっていること:美術館巡り、御朱印集め(日本)。 健康とキレイの秘訣:ヨガ、ズンバ、キックボクシング(最近さぼりがち)美味しいものを食べる。 お気に入りの場所:Ojai,Joshua Tree レストランは Malibu Farm Cafe。 アメリカに来た理由:本場のエンターテイメントビジネスを学ぶため。 最近感動したこと:最近CLEAというファッションスクールで講師として授業させて頂いているのですが、若くてピュアな生徒さんが私の作ったミュージックビデオを観て泣いてくれた。 尊敬する人:自分を知り何かを極めている人。 夢:写真を通じて、たくさんの人を癒し、笑顔にする事。 メッセージ:写真が必要な方はお気軽にお問い合わせください。 www.micafoto.com

  • 伝説のピアニスト フジコ・ヘミングさん

デビュー20周年特別インタビュー

 

    伝説のピアニスト フジコ・ヘミングさん デビュー20周年特別インタビュー  

    2019年07月19日 さとみるくの Happy Life Style

    名前:フジコ・ヘミング(Ingrid Fuzjko Georgii-Hemming) 職業:アーチスト ハマっていること:粗食です。私は35年くらい魚も肉も食べていません。理由は動物愛護のためです。 お気に入りの場所:木のいっぱい茂っている所に座って、鳥やリスを見ていたい。 今回アメリカに来た理由:Disney Hallのコンサートと、サンフランシスコ、New York Carnegie Hallのコンサートのため。 最近感動したこと:TVでいろんな小さい動物が驚くような事をやるのを見ると泣けてきます。 尊敬する人:人間はキリストではないので、どの人にも弱い部分、悪い所はあり、100%要求する方がおかしい。それを受け止めて、沢山の人々、友達を尊敬します。多過ぎて書けません。 夢:去年の12月、パリのエアポートから外へ出たらコオリのようで、次の日から歩けなくなり今だに良くなりません。早く元に戻りたい。 メッセージ:また来年もDisney Hallでやるのでよろしく