Vol.95 ランニング能力を上げて勝利に繋げる(Weekly LALALA 785号掲載)

亀田和毅コラム-Vol.95

亀田和毅コラム
EL MEXICANITO 夢へ一歩一歩

Vol.95  ランニング能力を上げて勝利に繋げる

他の多くのスポーツにもいえることだけど、ランニングはボクシングのトレーニングには欠かせないトレーニングのひとつ。走り込みはかなり重要で、俺も日本で急な坂道や階段を駆け上ったり、メキシコでも高地ランニングを積極的にこなしてきた。走る能力を上げることができないと、ボクシングでの勝利もないと俺は思ってる。
そんな重要なランニング能力をもっと高めたいと思って先日、渋谷にあるSPORTS SCIENCE LAB(スポーツサイエンスラボ)さんでランニングアビリティ測定をしてきた。ここには最先端の機器が設置されていて、高地状況でランニングできる低酸素トレーニングや、アビリティ測定、パーソナルトレーニングなどのトレーニングサポートを提供。自分の今現在の能力を知り、的確なトレーニング方法を見つけ、結果を出してさらに上の目標を設定していく。
俺もマスクをつけてランニングマシンで走りながら限界まで追い込んで、今の自分のスタミナがどれだけあるのかを明確に測定することでどんなふうにトレーニングをしていくかがわかってきた。海外では普通やけど、日本のボクシングでも科学的なトレーニングをどんどん取り入れることがレベルアップに繋がると思う。

亀田 和毅(かめだ ともき)
戦績 38戦36勝(20KO)2敗
ニックネーム:エル・メヒカニート(メキシコの少年)
1991年生まれ、大阪府出身
タイプ:多彩な角度と圧倒的なスピードで繰り出される左ジャブ、パンチ力を秘める左ボディーと右ストレートを得意とする右ボクサーファイター。
日本人初のWBO世界チャンピオン
第20代WBO世界バンタム級チャンピオン
WBC世界スーパーバンタム級暫定王者
世界二階級制覇


Weekly LALALA ホームに戻る