Vol.5 スパーリング(Weekly LALALA 693号掲載)

亀田和毅コラム
EL MEXICANITO 夢へ一歩一歩


Vol.5 スパーリング

よくファンの方からの質問コーナーで、1日どれくらいの時間、どのような練習をしていますか?という質問をいただきます。
基本的に僕の朝の練習は、走り込みからスタートし、基礎練習を2時間ちょっと、夕方の練習はスパーリングなどの実戦練習を2時間ちょっと行います。
試合前や1日の練習の仕上げとして行うスパーリング(スパーとも言いますが)とは、ヘッドギアなどの防具を付けて実戦スタイルで行う練習です。大事な試合の前には、メディアをお呼びして公開スパーリングというのも行いますが、今年は久しぶりに日本で、復帰戦の前に所属ジムで行いました。
スパーリングで重要なのが、練習相手となるスパーリングパートナーの選定です。昨年末は、3週間みっちりとスパーリングを中心とした合宿をロサンゼルスで行い、スパーリングの相手となったのは、世界3階級制覇のファイターでアメリカでも人気、実力ともにトップファイターのレオ・サンタ・クルス選手でした。ラスベガス合宿では、世界5階級制覇のノニト・ドナイレ選手とスパーすることができました。
こういうトップ選手とスパーしていくと、自分の通用するところ、まだまだ足りないところもわかってきて、本当に勉強になります。自分のレベルも上がるし自信もつく!彼らに早く追いついて追い越せるようになりたいと頑張れるんです。

亀田 和毅(かめだ ともき)
戦績 34戦32勝(20KO)2敗 ニックネーム:エル・メヒカニート(メキシコの少年) 1991年生まれ、大阪府出身 タイプ:多彩な角度と圧倒的なスピードで繰り出される左ジャブ、パンチ力を秘める左ボディーと右ストレートを得意とする右ボクサーファイター。 日本人初のWBO世界チャンピオン 第20代WBO世界バンタム級チャンピオン


Weekly LALALA ホームに戻る

シェア