Vol.41 メキシコでマラソンに参加(Weekly LALALA 729号掲載)

亀田和毅コラム
EL MEXICANITO 夢へ一歩一歩


Vol.41  メキシコでマラソンに参加

先日このコラムで話していたメキシコシティで行われたWBC(World Boxing Council)主催のマラソンレースに参加してきた。ボクシングに関係なく走るのが好きな人たちが大勢参加していたのはもちろん、WBCで一番有名なレフェリーのグワダルペ・ガルシア氏など同ボクシング協会関連の人たちや、ボクシングの世界チャンピオンもたくさん参加した。その中には、先日俺がトレーニングで訪れたボクシングジムの主宰者であの偉大な世界チャンピオン、マルコ・アントニオ・バレラ氏の姿もあった。
マラソンレースには俺と奥さんの二人で参加。久々のマラソンは楽しみながら走ることができた。メキシコシティは標高2200メートル以上もある高地だけあって、空気が薄い中でのマラソンはけっこうしんどいから、参加したランナーの人たちはみんな体力がある。
メキシコがたくさんの世界的ボクサーを輩出しボクシング王国になった一つには、この標高の高さもあるといえる。空気の薄い環境で普段からハードな練習をしていることで、自然にスタミナのある強い選手が育つというのはある。
マラソンを走った後には、「EL MEXICANITO」って、サインを求めてたくさんのファンの人たちが俺に声をかけてくれたのが本当に嬉しかった。

亀田 和毅(かめだ ともき)
戦績 36戦34勝(20KO)2敗 ニックネーム:エル・メヒカニート(メキシコの少年) 1991年生まれ、大阪府出身 タイプ:多彩な角度と圧倒的なスピードで繰り出される左ジャブ、パンチ力を秘める左ボディーと右ストレートを得意とする右ボクサーファイター。 日本人初のWBO世界チャンピオン 第20代WBO世界バンタム級チャンピオン

シェア