Vol.26 パフォーマンス向上のトレーニング(Weekly LALALA 714号掲載)

亀田和毅コラム
EL MEXICANITO 夢へ一歩一歩


Vol.26 パフォーマンス向上のトレーニング

このコラムでもたびたび紹介しているボクシング以外のトレーニングの一環で、先日は東京都内にある「コンディショニング」をコンセプトとしたフィットネスジムを初めて訪れました。受けたのは、パフォーマンスアップ・機能改善を目的としたプログラムです。 まず最初にコンサルテーションとして、入念に1時間ほどのボディチェック。細かい動作をしながら、自分の体の癖や悪いところを徹底的に分析。そこからトレーナーの方に分析結果や改善点などの説明を受けながら、じっくりとトレーニング。 こちらに通われる方は、肩こりや腰痛など身体の悩みを解消するためのエクササイズを受ける方もいますし、僕のようにプロのアスリートなど、子どもから大人まで競技パフォーマンスをアップしたい方など様々です。ボクシングはもちろん、他のスポーツもそうですが、筋力やパワーを向上させるだけでなく、柔軟性や全身の持久力を保つことも大切です。 パフォーマンスを最大限高めるすべての要素を組み合わせたトレーニング。この日はなんと集中して、5時間みっちりと頭で考えながら体を動かしました。最後は、悪玉活性酸素を除去する水素を全身から体内に取り込むマッサージメニューで終わり。 また新たなトレーニングを受けて、自分もまだまだレベルアップできる!と確信しました。

亀田 和毅(かめだ ともき)
戦績 34戦32勝(20KO)2敗 ニックネーム:エル・メヒカニート(メキシコの少年) 1991年生まれ、大阪府出身 タイプ:多彩な角度と圧倒的なスピードで繰り出される左ジャブ、パンチ力を秘める左ボディーと右ストレートを得意とする右ボクサーファイター。 日本人初のWBO世界チャンピオン 第20代WBO世界バンタム級チャンピオン

シェア