Vol.22 世界戦を観戦(Weekly LALALA 710号掲載)

亀田和毅コラム
EL MEXICANITO 夢へ一歩一歩


Vol.22 世界戦を観戦

先日は京都で開催されたWBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ、王者の久保隼選手対WBA世界スーパーバンタム級2位のダニエル・ローマン選手(アメリカ)の試合を観に行きました。
久保選手にとって初防衛戦。試合結果は挑戦者であるローマン選手がTKO勝ちし、新王者になりました。
僕と同じスーパーバンダム級で、ターゲットの一つでもある世界戦。同じ日本人としても、久保選手を応援していましたが・・・。もし勝利していて、日本人対決が実現したならボクシング界を盛り上げられればと思っていました。次の試合で新チャンピオンのローマン選手と戦えるのであれば久保選手の敵を取りたいと思うし、彼らの試合を観たことで、ますます「世界戦で絶対に勝つ!」という思いがみなぎっています。
自分がやるべきことは、日々自分を追い込みながらトレーニングをして、与えられた試合に臨み、良い試合をして勝つこと。それが世界戦になれば最高だし、その時がきたら必ず結果を出します。
アメリカに住んでおられる皆さんにも、ぜひ期待してもらえたらと思います!

亀田 和毅(かめだ ともき)
戦績 34戦32勝(20KO)2敗 ニックネーム:エル・メヒカニート(メキシコの少年) 1991年生まれ、大阪府出身 タイプ:多彩な角度と圧倒的なスピードで繰り出される左ジャブ、パンチ力を秘める左ボディーと右ストレートを得意とする右ボクサーファイター。 日本人初のWBO世界チャンピオン 第20代WBO世界バンタム級チャンピオン

シェア