Vol.19 本場メキシコの味(Weekly LALALA 707号掲載)

亀田和毅コラム
EL MEXICANITO 夢へ一歩一歩


Vol.19 本場メキシコの味

15歳でメキシコに渡ってボクシングの武者修行を始め、メキシコでプロボクサーとしてデビューし、結婚してメキシコに家族や仲間がたくさんいる僕にとってメキシコは第二の故郷。メキシコの文化も好きだし、食べることが好きなので食文化も大きな魅力です。初めて来たばかりの頃は、なかなか現地の食に慣れることができず日本食が恋しかった時もありましたが、今では、特にタコスは自分にとってのソウルフードと言ってもいいほどです。
メキシコにはいろんな種類のタコスがあります。チキンやビーフ、ポークなど肉の種類も様々、シーフードに、野菜に、メキシコに住んでいた頃には、レストランや市場、家庭などあらゆるタコスを食べ尽くしたものです。
中で僕が好きなのは、肉とチーズの入った『パストール・コン・ケソ』。パストールはマリネした肉、コンは「一緒」という意味で、ケソは「チーズ」です。レングア「タン」やホルモンもハマります。
先日は、そんなタコス好きな僕を知人がメキシコレストランに連れて行ってくれました。ナチョスやエンチラーダス、バラエティ豊富なタコスがあり、日本にいながら本場メキシコの味を楽しむことができました。

亀田 和毅(かめだ ともき)
戦績 34戦32勝(20KO)2敗 ニックネーム:エル・メヒカニート(メキシコの少年) 1991年生まれ、大阪府出身 タイプ:多彩な角度と圧倒的なスピードで繰り出される左ジャブ、パンチ力を秘める左ボディーと右ストレートを得意とする右ボクサーファイター。 日本人初のWBO世界チャンピオン 第20代WBO世界バンタム級チャンピオン

シェア