ピラティス 、家族の笑顔、オフの楽しみ 皆の前向きなマインドが大きな活力に。(Weekly LALALA 730号掲載)

ON/OFFのエッセンス 充たされLIFE

和泉 さとこ さん■和泉 さとこ (いずみ さとこ)
PILATES/of PASADENA ピラティス・インストラクター

クラスDATA:PILATES/of PASADENA 
ピラティスのクラスを提供している。個人レッスンやグループレッスン、デュエットレッスン、マットクラスなど幅広い形態のクラスを設置。2年連続、Pasadena Weeklyにて「ベスト・オブ・ピラティススタジオ」を獲得している。

990 S. Arroyo Parkway Bl. Pasadena CA 91105
626-664-3622(和泉さとこ)
satoko.i.e@gmail.com
www.pilatesofpasadena.com

ピラティス、家族の笑顔、オフの楽しみ
皆の前向きなマインドが大きな活力に。


和泉 さとこ さん
PILATES/of PASADENA ピラティス・インストラクター


 パサデナのピラティススタジオ「ピラティス・オブ・パサデナ」を拠点に、ピラティス・インストラクターとして活動する和泉さとこさん。ボディとマインドを繋げて体を鍛えることをコンセプトとするピラティス指導。明るい笑顔で、生徒一人ひとりへの指導にパッションを注ぐそのエネルギーはどこから来るのか。
「生徒の皆さんから前向きなマインドを与えていただいたり、悩みがある時には周りの友達にアドバイスをもらったりすることが私の大きな活力になっています。それによって自分が元気で笑顔でいられることで、皆さんにパワーをお返しすることができる。幸せって循環していると思うんです」
 ピラティス指導者であり、妻であり、二児の母でもある。そんな中で自分の時間を確保し、オフタイムを楽しむ。「日々の楽しみはピラティス終わりのカフェ巡り。特にパサデナエリアは新しいカフェがどんどん増えているので、気になるカフェをチェックしたり、友達のおすすめのカフェを訪れたりと開拓しがいのある場所です。カフェでくつろぎながら、そこでゆったりとペーパーワークもします。楽しみながら仕事を終わらせて、家に帰る。これが日々のルーティンになっています」
 休みの日は早起きして、家族と近場の山でハイキング。「朝の空気を吸いながらのんびりと滝つぼのある場所まで歩いていきます。山の植物や水が流れるのを眺めていると心が洗われて、そこから元気な一日がスタートする。これが休みの日のお気に入りです」。

オン&オフタイムをアクティブに過ごすピラティス・インストラクターの和泉さとこさん。ピラティス終わりのカフェタイムは外せない日々の楽しみ。「ここ最近のお気に入りはパサデナのBistro Mon Cheriや、アートディストリクトのChurch & State。暖かい日はテラスやガーデンでのんびりできるお店をチョイスするのが好きです」
毎年6月にはセコイヤにキャンプで訪れる。「6月初旬だと雪に降られることもあります。前回訪れた時には、朝にテントを出たら銀色の世界でとても綺麗でした」
「メンタルとフィジカルのエネルギーは直結しています。だから何かをやり遂げるという精神力には、フィジカルな筋力も必要不可欠で、身体を支える筋力がついていないと心も体も疲れやすくなります。自分がその両方で元気でいられるのは長年のピラティスのおかげかなと思います」

関連記事:体幹を鍛え、しなやかな 心と体を作るピラティス(Weekly LALALA 726号掲載)


Weekly LALALA ホームに戻る