NASCARファンが熱狂! 日本人ドライバー 古賀琢麻さん参戦!(Weekly LALALA 790号掲載)

NASCARファンが熱狂! 日本人ドライバー 古賀琢麻さん参戦!

 爆音と共に熱気に包まれたレースウェイをレースカーが疾走!3月初めにラスベガスで行われた第一戦に続き、カリフォルニアのアーウィンデールスピードウェイで第二戦が行われたNASCAR K&N PRO SERIES WEST。さすがはアメリカトップ人気のモータースポーツだけはある、大勢のナスカーファンが埋め尽くす会場は熱気たっぷり!  そんな戦いの中で日本人として注目せずにいられないのは、今レースに参戦の唯一の日本人ドライバー、古賀琢麻さん。長年、このK&N PRO SERIESに挑戦し続ける我らが侍ドライバーの古賀さんは、昨年はNASCARの歴史上初となる、アジア人でのランキングトップ10以内の9位という成績を残し、2019年はさらに上位を目指します。  午後7時オンタイムでレースの口火が切られるやいなや、このモータースポーツならではの轟音と、車同士が接触しているかのようなバトルぶり。抜いて抜かれてのスピーディーでスリリングな展開が繰り広げられます。さらには豪快なクラッシュも多発。  1レース合計150周、オーバルトラックをワイルドに駆けていくこのレースでは、いくつものドラマチックなシーンが終始繰り広げられ、エンディングではトップ3がもつれにもつれての接戦バトル。1トラックを残すところで2台が劇的クラッシュし、残る1台がビクトリーを飾るという圧巻のエキサイティングなレースでした。  今回のレースは古賀さんは途中、ブレーキ部分の不具合が起こり、ポイントを思うように稼ぐことができず悔しいレースとなりましたが、シリーズはまだ始まったばかり。この後に続くレースでリベンジを狙っていきたいと話す古賀さん。今後の彼のドライビングから目が離せません!
応援団長、横山 剣さん
(クレイジーケンバンド)も参上!!
クレイジーケンバンドの横山 剣さんが古賀琢麻さんの応援に参上!たった2日間の弾丸渡米で、古賀さんを応援!「初めてアーウィンデールスピードウェイに来て、本場アメリカ・ナスカーのローカルレース観戦!かなり興奮しました。また必ず古賀さんを応援しに戻って来ます。これからも引き続き彼を応援します!」

■オーバルトラックをドラマチックに駆けるナスカー。
■いよいよレースに臨む古賀琢麻さん。
■レース前にはサイン会などのファンサービスも。
■特別にミーティングに参加させていただきました。ここでは、今一度、レーサーやスタッフ皆で、ルールをおさらい。牧師さんも出席し、皆でレース前のお祈りをします。
■古賀さん専用のトレーラー。
■マシンに乗り込む古賀さん。
■K&N PRO SERIESは出場ドライバーの多くが10代の男女という若年化が進行。
■古賀さんがドライブするカーナンバー77のトヨタ・カムリ。


Weekly LALALA ホームに戻る