MINMI LAで本格始動  音楽もライフスタイルも、 何にもとらわれない 自由さがいい(Weekly LALALA 794号掲載)

MINMI LAで本格始動  音楽もライフスタイルも、 何にもとらわれない 自由さがいい
photo by Kaoru Sato
<プロフィール>大阪府出身。レゲエからヒップホップ、R&B、ロックとジャンルを超えた楽曲を作るアーティスト。トラック、楽曲制作にとどまらず、ダンスアレンジ、イベントオーガナイズまでこなすなど活動は多岐にわたる。幼少からピアノを弾き始め、96年頃から大阪のレゲエやヒップホップのクラブで歌い始める。2002年に1stシングル「The Perfect Vision」が売り上げ50万枚という快挙。自身が主催する大型野外フェス「FREEDOM」は人気の夏の野外フェスの1つとなっている。また、夏フェスの女王と称され2015年はフェス最多出演女性アーティストとなった。歌手活動だけでなく新時代を切りひらく女性として、幅広い世代から支持されており、ファッションや発信するメッセージでも多くの女性に影響を与えている。

2002年、50万枚を超えるヒットを記録した1stシングル「The Perfect Vision」でメジャーデビューして以来、レゲエやヒップホップ、R&Bといったジャンルの枠を超えて、アーティストとしてその地位を確立し、支持を獲得し続けてきたMINMI。変わらず音楽制作に音楽フェスにと日本の音楽シーンでアクティブに活動を続け、発展を遂げているMINMIが5月よりロサンゼルスに拠点を移し、活動をスタートさせる。「デビューする前からずっと日本だけでなくグローバルに活動をしたいと思っていました。今回LAに来る決心をした大きなきっかけは、子どもたちの気持ちです。昨年の夏に、子どもたちが初めてこちらのサマースクールに通ったことで、彼らがアメリカに行きたいというようになったんです。私の中にも国外で挑戦したい気持ちがあって、子どもたちに後押しされて家族全員で移り住んで挑戦することになりました」
 まずLA第一弾として5月18日(土)、ビバリーヒルズでMINMIにとって初のLAライブ「A Celebration of New Chapter」を行う。「アメリカや様々な場所で活動するアーティストたちがオムニバスで登場するビッグイベント。私は、デビュー当時からの曲や、制作したばかりの新曲もここでパフォーマンスする予定です。初LAライブ、本当に楽しみです!」

今年でデビュー17周年
 今年の夏でデビューから17周年を迎えるMINMI。アメリカに移り、さらにワールドワイドに音楽を発信していくことになる。「私が日本で音楽を作り始めた時代から比べると、インターネットの進化もあって、本当に世界が近くなりました。ソーシャルメディアが発展して、どこで音楽を作っても世界中に自分の音楽を届けられるようになった。そんな自由さが私自身の生き方や音楽にも映し出されていると思うんです。メジャーデビューした頃は、プロとして数字を出すことを頭に置いて音楽を作っていた部分もありましたが、今はあまりそのことにとらわれずに、シンプルに自分の気持ちの赴くままに音楽を作っています」
 新たにスタートするLAライフが楽しみでたまらないと話すMINMI。「子どもたちも私も、伸び伸びとたくさんの新しいことにチャレンジしていきたい。そうやってここで暮らしながら、この土地を知り、ここで暮らす人たちを知る。このLAが自分たちの居場所なんだと感じられるようなライフスタイルを築いていけたらいいなと思っています」。

ビバリーヒルズで
初LIVE決定!
5/18(Sat)
9pm~2am
@ Sofitel Los Angeles at Beverly Hills
8555 Beverly Bl.
Los Angeles CA 90048
チケット: $20 (advance)・$30 (at door)
ウェブサイト:https://bit.ly/2LoChL0


Weekly LALALA ホームに戻る