Keiroカンファレンス 「Aging into Tomorrow 」に 350名近くが参加

    Keiroは「Aging into Tomorrow(高齢化の未来)」を10月13日(土)ウェスティン・ロングビーチで開催し、食事、財政対策、認知症、断捨離など、最新の高齢化に関する情報を、各分野の専門家が発表した。基調講演者のカリフォルニア大学サンフランシスコ校老年医学臨床プログラムのアソシエイト・チーフを努めているCarla Perissinotto博士は、高齢者の間で近年課題となりつつある社会的孤立についてその課題の難しさと問題提起する大切さについて話した。

    Keiro
    http://www.keiro.org/

    シェア