JAL 新たに国際線中長距離 ローコストキャリア設立を決定

    JALは新たに国際線の中長距離LCC(ローコストキャリア)(以下、「新会社」)を設立することを決定した。「事業領域を拡げる、新たな領域」の事業の一つとして日本を発着する国際線の中長距離LCCモデルにより、利用者に新たな選択肢を提供する。新会社は、成田国際空港を拠点としてアジア・欧米などの中長距離国際線に就航するJALの連結子会社とする予定。当初2機のボーイング787-8型機を使用して、成田国際空港の機能強化が予定される2020年のサマースケジュールでの就航を目指して諸準備を開始する。

    JAL
    www.jal.com

    シェア