GO FOR THE GOAL Vol.01 Yukie Ueda(Weekly LALALA 763号掲載)

GO FOR THE GOAL Vol.01

Navigator
プロスノーボーダー
Yukie Ueda
上田ユキエ


【Profile】
94年カナダにてスノーボードを始め、96年度ハーフパイプ競技で日本代表ナショナルチームメンバーとなりワールドカップを転戦、長野オリンピックでは前走を務める。2000年度CORE X GAMESではストレートジャンプとクオーターパイプ共に表彰台へ登る。結婚を機にアメリカへ移住し、現在はロサンゼルスとマンモスマウンテンに拠点を構え、子育てとプロライダーとしての活動を両立させる。


はじめまして!

アメリカをはじめ世界で活躍するアスリートを紹介する本コーナーのナビゲーターを務めることになった上田ユキエです。
現在LAとマンモスマウンテンを拠点にした生活を送っており、マンモスでは秋、冬、春、初夏とスノーボードを中心とした活動を続けています。また親子3人で大好きなスノーボードを年中楽しめる環境を手に入れるべく、マンモスマウンテンにも家を購入し、カリフォルニアの海と山を行き来しながら常識にとらわれない、自分達に合ったライフスタイルを追求しながら家族の絆も深めています。
私自身にとってスノーボードは、人生を豊かにする鍵です。仲間との絆やビジネスもスノーボードを通じて学んできました。自然の中で本来の動物的な勘を研ぎすませながら体を動かして、心と体の健康に繋がっています。体が動かなくなるまできっと雪山で滑り続けるだろうと思います。アスリートとしてのゴールは、生涯現役!挑戦し続けることです。45歳で18年振りに競技復帰し、忘れていた緊張感と刺激を思い出しました。できなくなってしまったことより、経験を積み持続してきたことから今の自分ができることを大切にして、ずっと現場に立ち続けていたいです。
このコーナーでは、アメリカを拠点にアスリート生活を行う選手や、オリンピックを目指す選手、アメリカの有名な大会でトップを狙う選手など、それぞれのゴールを目指すアスリートたちをご紹介します。ぜひ楽しみにしていてくださいね!


Weekly LALALA ホームに戻る