Fentons Creamery 「カールじいさんの空飛ぶ家」の舞台がここに!(Weekly LALALA 793号掲載)

San Francisco/San Jose
北カリフォルニア散歩♪

シティからぶどう畑の広がるワインカントリーまで、幅広く楽しめるノースコーストライフ。ローカルのホットな情報やライフスタイルをご紹介します。
【記事提供:Sayuri】
アイスクリーム、ドーナッツ、チョコレート、チュロス・・・!とにかくあま~~い物が大好きな学生。アメリカならではの美味しいスイーツのお店を探し続ける日々。

Fentons Creamery
「カールじいさんの空飛ぶ家」の舞台がここに!


Fentons Creameryピクサーアニメーションスタジオが制作した「カールじいさんの空飛ぶ家」。その映画のラストシーンの舞台になったお店 “Fentons Creamery” はディズニーファンなら必ず訪れたい観光名所。1894年にオープンし、120年以上も愛し続けられているお店です。「カールじいさんの空飛ぶ家」のディレクターとプロデューサーはもちろんのこと、ピクサー社員もここで誕生日をお祝いするほど誰もがHAPPYになれる場所として多くの人が訪れています。1961年に移転した現在の場所は、サンフランシスコベイエリアの東側に位置し、サンフランシスコインターナショナル空港からは車で30分ほど。ここの名物、巨大な自家製アイスクリームサンデーは必食のスイーツで、アイスクリームカウンターでは気になるお味を試食することも可能なので、いろいろと試してくださいね。
また、新鮮なスノークラブをふんだんに使用し、さっぱりとした“クラブサンドイッチ”も名物です。日〜木曜は午前11時から午後11時まで、金〜土曜は午前9時から午後11時まで営業しているため、夕食後のデザートや夜食にぴったりですよ。お店の向かい側には、Myrtle’s Lodgeというお土産屋さんもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。アイスクリームだけのテイクアウトも可能ですので、サンフランシスコを訪れる際にはぜひ、Fentons Creameryで甘いひとときを♪