11周年迎えたEye Walk トーランスの眼鏡専門店 日本製商品中心に幅広いサービスを提供(Weekly LALALA 761号掲載)


11周年迎えたEye Walk トーランスの眼鏡専門店
■日本製の商品を中心に、デザイン性・機能性に富んだアイテムを数多く取りそろえるほか、修理や調整など眼鏡に関する幅広いサービスを提供
■オーナーである名倉準人さんは日米で30年の経験を持つ日本人眼鏡士。州認定眼鏡士およびカリフォルニア州メディカルボード登録眼鏡士として、ここでしか手に入らない商品やこだわりの一品を用意、きめ細かく日本人に合うメガネをアドバイスしてくれる

日米で30年の日本人眼鏡士

 オープンから11周年を迎えたトーランスの眼鏡専門店「Eye Walk」では、日本製の商品を中心に、デザイン性・機能性に富んだアイテムを数多く取りそろえるほか、修理や調整など眼鏡に関する幅広いサービスを提供している。同店オーナーである名倉準人さんは日米で30年の経験を持つ日本人眼鏡士。州認定眼鏡士およびカリフォルニア州メディカルボード登録眼鏡士として、ここでしか手に入らない商品やこだわりの一品を用意、きめ細かく日本人に合う眼鏡をアドバイスしてくれる。丁ねいな仕事ぶりには定評があり、サンディエゴやラスベガス、ニューヨークからの顧客も多いという。こだわりは「安心して気持ちよくかけられるフレーム」。アレルギー反応を引き起こさないチタンや天然アセテート素材をそろえる。レンズについても、より最新のものを提供することに力を入れており、Nikonに関してはLA近郊では唯一の正規代理店となっている。

希望に応じてカスタマイズ

 眼鏡は自分のイメージを簡単に変えられる便利な道具だ。単に視力を良くするためのアイテムではなく、ファッションアイテムとして身につけたり、あるいはもはや体の一部になっている方もいるだろう。毎日かけるものだからこそ、新調する際にはお気に入りの眼鏡を選びたいもの。日本製のデザインはアメリカのものに比べて鼻幅、パッドの形、長さ、幅、フロントカーブなどが異なっており、実際にかけてみてフィットするものがベスト。レンズは種類や用途によっても選ぶフレームが変わるため、専門家に相談してから選ぶことが推奨される。同店では眼鏡の販売のほか、修理やリフォームのサービスも提供。既存のフレームに鼻あてを付け替えたり、希望に沿って眼鏡をカスタマイズできる。
 また、「Adidas」「Kate Spade」「Silhouette」など人気ブランドの眼鏡フレームをはじめ、サングラス、スポーツ用眼鏡、度付きスイミングゴーグルも取りそろえている。同店は、在庫がある場合は、少しの待ち時間でレンズの入れ替えもしてもらえるなど良心的。少人数で対応しているため、来店前の予約は必須だ。

11周年キャンペーン実施中

 同店では現在、11周年記念キャンペーンを実施中。眼鏡一組(フレームとレンズ)を購入すると$50割引になる(ほかの割引との併用は不可)。期間は2018年9月22日まで。詳細は同店ウェブサイトで確認のこと。これを機に、職人技が光るハンドメイドフレームをぜひ試してみよう。

■日本製の商品を中心に、デザイン性・機能性に富んだアイテムを数多く取りそろえるほか、修理や調整など眼鏡に関する幅広いサービスを提供
■営業時間は、月:10:00-3:00pm、
火~金:10:00-6:00pm、
土:10:00-5:00pm、日:予約のみ


Eye Walk Optician
2418 Lomita Bl. #C-1 Lomita CA 90717
310-227-5130
www.eyewalk.net


Weekly LALALA ホームに戻る