音楽ベニューがあふれる街(Weekly LALALA 749号掲載)

ようこそ★テキサス★

音楽ベニューがあふれる街

音楽ベニューがあふれる街

夏到来です!夏といえば、アメリカ各地で屋外音楽フェスが楽しめる季節。らららが発行されているロサンゼルスでは、ハリウッドボウルといったように風物詩的な音楽スポットもありますよね。
テキサスの音楽といえば、なんといってもカントリーミュージック!ウィリー・ネルソンやケニー・ロジャースなどレジェンドカントリーミュージシャンをたくさん輩出しているのはもちろん、ラジオのカントリーチャンネルも多いなど、アメリカンポップスや他ジャンルからの影響に押されることなく、カントリー人気は不動です。

カントリーミュージックもいいけれど、私のようにやっぱりロックやポップスが好きという人にとってもおすすめなのが、いろいろなジャンルの音楽が楽しめるオースティンです。テキサスの州都オースティンの街は、ライヴミュージックの首都とも呼ばれるほど、年間を通してたくさんの音楽イベントが開催されていて、特に有名なのが全米でも有数の規模を誇る「オースティン・シティーリミッツ」(今年は10/5~)。ロックからカントリー、フォーク、エレクトロニックミュージックなど幅広いジャンルのグループやアーティストが世界中から集結し、パフォーマンス。これは音楽好きには外せないミュージックフェス。
このほか、春にはR&Bやジャズ、ゴスペルなどソウルフルな音楽が堪能できる「アーバンミュージックフェスティバル」や1994年からスタートした「オースティン・レゲエフェスティバル」なども必見。

さらに、ふだんから街には音楽があふれています。例えば、お馴染みのホールフーズマーケットなどグローサリーストア内でミュージシャンたちがライヴパフォーマンスをしていたり、クラブやコーヒーショップ、バーに、オーディトリウムやコンサートホールなど軽く250を超えるミュージックベニューがあるなど、音楽はここに住む人々のライフスタイルにとけこみ、街そのものがミュージックシーンと化しています。街を歩いていると自然とハミングしたくなる場所。オースティンはそんな街です。

【記事提供:すみれ】
テキサス在住の大学生です。趣味は、スポー ツ観戦とロー カルのイベントに参加すること、そしてグルメ散策。まだまだ知らないテキサスの魅力を探すべく、驚きと発見のテキサスライフを満喫しています。
シェア