過去最高の1200人が来場!Sake & Food Exhibition 2018(Weekly LALALA 756号掲載)

Sake & Food Exhibition 2018
過去最高の1200人が来場!Sake & Food Exhibition 2018

 8月4日、アナハイムでWismettac Asian Foods, Inc. 主催「Sake & Food Exhibition 2018」が開催された。全米の大都市で開催され、ロサンゼルスエリアでは11回目となったこのB to Bイベントは、小売店や飲食店経営者など飲食業界関係者をはじめとした過去最高の1200人の来場者を記録した。
 会場のビジネスエキスポセンターには、酒会場、フード会場、Wismettacによる和食器販売の3つの会場を設置。酒会場には日本から約30の酒と焼酎の醸造企業が出展。北は北海道から南は沖縄まで日本各地のブランドの優れた大吟醸や吟醸酒、純米酒、芋焼酎、麦焼酎、そば焼酎、泡盛、ビールなどが集結、各ブースで試飲が行われた。
 また、フード会場には50以上の日本食関連企業が出展。寿司をはじめ、お好み焼きやたこ焼き、ラーメンやうどんなどの麺類、牛肉、キヌアなどのヘルシーフード、冷凍食品、製造・販売する調味料を使用した料理、お茶やコーヒーなどのドリンクのほか、Wismettacの自社ブランドであるシラキクブランド商品も並び、一般ではお目にかかれないレアなプロダクトや新発売のトレンド商品も試飲・試食できるなどSake & Food Exhibitionならではの内容に、会場は大いに賑わいをみせた。