車のことなら何でも! Kid’s Automotive オイルチェンジ キャンペーン実施中(Weekly LALALA 775号掲載)

車のことなら何でも! Kid’s Automotive オイルチェンジ キャンペーン実施中
オイル交換の際には、全体的なことが把握できるという「タイヤの空気圧、サスペンション、ブレーキ(前後、中、各パーツ)、エンジン周りのチェックアップ」を必ずしてくれる。車の安全性は時には事故につながるため、早めの点検と対処を心がけよう

1610 W. Artesia Bl.  #A4 Gardena CA 90248
http://www.kidsautomotive.com
310-532-6713

 

土日もオープン

車の修理・鉄金・塗装など車のことなら何でも相談に乗ってくれるのが、土日もオープンしているガーデナのKid’s Automotive。バッテリー、タイヤ、オイル、ワイパーなどを含む点検は無料。新車・中古の買い付け、販売も取り扱う。女性のためのアドバイス、マイレージを制限する方法、洗車・車を磨く方法などについても丁ねいに教えてもらえる。現在、12月1日(土)から1月末までの期間限定で、ロングライフのシンセティックブランドという現在の主流であるオイル(5W20、通常$40)が$25になるキャンペーンを実施している。「グレードを上げるから値段もアップするけれど、このオイルをこの価格で提供できるのはうちだけ」と、オーナーの木田さん。

メンテナンスが重要

オイルチェンジの際には必ず、タイヤの空気圧、サスペンション、ブレーキ(前後、中、各パーツ)、エンジン周りのチェックアップをしてくれる。木田さんによれば「この4点を確認すれば全体的なものはチェックでき、次回のオイルチェンジのときを見越したアドバイスが可能」だという。定期的なチェックアップは事故の予防にもつながる。また、次に訪れるときに何を交換や整備すべきか、いくらぐらいかかるのかがわかっていれば、計画的に費用をセーブしておけるので急な出費となってあわてることもない。

目安は3の倍数

 定期点検と消耗部品の交換を行うメンテナンスは「3の倍数」が目安。3万マイル、6万マイル、9万マイル・・・というように、定期的なチェックを怠らないことが大事だ。とにかく、基本はオイルチェンジを忘れないこと。「すべてのチェックアップと毎日乗っている感覚が大切」だそうで、バイブレーションやアクセルを踏んでいる状態を自分の中で覚えておき、オイルチェンジの際にメカニックに報告すれば、原因についての説明や、必要な処置など適切な対応を受けることができる。「アメリカは走る距離が半端ないので、ドライバー自身が車の状態を把握しておくことが大切。車屋まかせにせず、自分の車は自分でしっかりと管理してほしいですね」。
 知識や興味がなければなかなか難しいのが、車のケア。疑問などがあれば、まずはオイルチェンジのついでに木田さんに相談してみよう。



Weekly LALALA ホームに戻る