被災地の現状伝えたい 音楽に乗せ思い届ける(Weekly LALALA 754号掲載)

被災地の現状伝えたい
音楽に乗せ思い届ける

被災地復興支援 The Bridge Concert
『Beyond Borders ~届けてほしいこの愛を~』


 韓国のピアニストGong Min(孔旻=ゴンミン)さんのチャリティー団体、The Bridgeによる日本の被災地支援を目的としたチャリティーコンサート『Beyond Borders』が、8月25日(土)にAratani劇場で行われる。TheBridgeはその名前にもあるように、音楽を通して国境や文化、さまざまな状況を超え、励まし、協力、友情関係の橋渡しの助けをする活動を行っている。韓国で大活躍する音楽家や日本の音楽家のコラボレーションによるバンドとして、チャリティーコンサートを通して被災者に励ましと経済的支援を届けている。


■日本の被災地の現状を伝えたいと立ち上がった韓国のピアニスト、ゴンミンさん。日本語を勉強し、日本へ移住し支援活動を続けている。


 TheBridgeのリーダーであり、韓国ではSuperJuniorなどの有名アーティストのバックアップを長年務めてきた音楽家ゴンミンさんは、東日本大震災のニュースを韓国で見て大きなショックを受け、日本のために何かしたいと思ったが、直接支援するすべがなく、それでも諦めずとった行動は日本語の習得だった。必死で日本語を学び、2013年に初めて被災地に足を踏み入れた。以来、誰の援助があるわけでもなく、多くの犠牲を払って毎月のように被災地を訪れ、悲しみ、疲れ果てた人々に美しいピアノの旋律を通して愛と安らぎを届け続けてきた。これがThe Bridgeの始まりとなった。
 ゴンミンさんは2015年4月に日本に移住。2017年にジャズを学ぶため、国立音楽大学に入学した。2017年7月には韓国のトップミュージシャンと協力し、自費で被災地を訪れ、TheBridgeとして初めてのコンサートを行った。ゴンミンさんに加え、その友人であり韓国で大活躍する音楽家たちも日本のために集まり、また日本のミュージシャンたちと協力し、TheBridgeのプロジェクトのために活動をしている。

■韓国のピアニスト、ゴンミンさん率いる『The Bridge』が韓国×日本×LAのチャリティーコンサートを開催。

 今回のコンサートでは、TheBridgeを招き、トップレベルのジャズ音楽のコンサートを通して、日本の被災地(東北や九州)の現状、何が必要とされているかを伝え、南カリフォルニアから被災地への思いをThe Bridgeに託し、日韓・日米など国や文化、言語を超えた絆を作るという目的のため開催される。一般募集した子どもたちによるコーラス隊も、一流ジャズミュージシャンとともにステージで「花は咲く」「Believe」を歌う。

コンサート詳細

日時:2018年8月25日(土)
   開場 午後7時、開演 午後7時半
場所:Aratani Theatre
   (244 S. San Pedro St. Los Angeles. CA 90012)
主催団体:LinkLA
後援団体:南加キリスト教教会連合
チケットは$35(前売り$30)、購入は
ウェブサイトまたは562-246-9863
www.linkla.info

 

 

募金募集

ミュージシャンたちはすべて自費で渡米、滞在、演奏するため、コンサートの経費、被災地義援金、そしてこのTheBridgeの活動支援のために募金を募っている。コンサートプログラムの広告による募金方法は以下のとおり:
募金額$500:レターサイズ(8.5 X 11 inch)全面/募金額$300:レターサイズ(8.5 X 11 inch)半面/募金額$200:レターサイズ(8.5 X 11 inch)四分の一面 (コンサート来会者(800人満席)に配布される中にコンサートプログラムに広告を掲載)