老後に備えての ファイナンシャルプラン・ リタイアメントプランの 重要性(Weekly LALALA 728号掲載)

ららら TOPIC

老後に備えての
ファイナンシャルプラン・ リタイアメントプランの 重要性

 
平均寿命が延びてきている近年、老後に備えての準備を見直してみませんか?しかし、老後に備えてのリタイアメントプランといっても何から始めたらよいのか、迷うところがあるのではないでしょうか?今回はシニア保険アドバイザーの仁平佳代子さんにお話しをお聞きしました。

ックスシーズンに入りました。タックスシーズンに入るとよく聞くのが「IRAへの入金」です。IRAはIndividual Retirement Accountの略で、リタイアメントのための積み立てプランのことです。老後に備えてのリタイアメントプランについては、会社の401(k)プランで積み立てている方、個人IRAで積み立てている方、皆さん様々だと思いますが、どのIRAプランが自分にとって最適かどうか半信半疑な方も多いのではないでしょうか。
 「リタイアした後は、どれくらい生きる予定でしょう?」といってもこればかりは誰にも予想できません。せっかく健康に気を付けて長生きしても資金が底をついてしまう心配はだれにでもあるのではないでしょうか?「でもソーシャルセキュリティがあるから大丈夫」なんて思っていませんか?もちろんソーシャルセキュリティは生きている限り受け取れる予定ではあります。ただ2030年以降はお約束したそれぞれのベネフィット金額がもらえないかもしれないとの予想も出ています。ソーシャルセキュリティの満額がもらえる年齢も1960年以降に生まれていれば67歳になります。となると、自分でも生涯、生きている限り受取が保障されているリタイアメントプランを始めることは必然です。
 自分にとって適切で安心して老後を過ごすためのリタイアメントプランやファイナンシャルプランを立てるためには、ソーシャルセキュリティやIRAなどの基礎知識のほか、介護費用や介護プランなどシニアライフにまつわる情報を得ることが大切です。ぜひこの機会に今一度ご自分のプランを見直してみてはいかがでしょう。

無料ファイナンシャルセミナー         
仁平佳代子さん
シニア保険
アドバイザー
Lic#CAOC47147

シニア保険アドバイザーの仁平佳代子さんが質問に答えながら、リタイアメントプラン全般について紹介。要予約。

 日時:2月17日(土)・3月10日(土)
 それぞれ11am~1pm
 場所:M Lab LA #L
 1327 Post Ave. Torrance CA 90501
 問合せ・予約: 213-503-2664
   kayokonihei@sbcglobal.net

シェア