〜美人の作り方〜 Vol.3 目の下の 切らないたるみとり(Weekly LALALA 735号掲載)

サウザンドオークスにクリニックがオープン

Vol.3


目の下の 切らないたるみとり


98,000円
(日本参考価格)


相川佳之 医師
相川メディカルマネジメント株式会社
代表取締役
805-723-8008
425 Haaland Dr. #102 Thousand Oaks
CA 91361
http://s-b-c-beverlyhills.com/

 目の下のたるみは、くまとも呼ばれ、疲れたような表情に見えてしまい、顔の印象を暗くしてしまいます。また、実年齢よりも老けて見えがちなため、気にしているという女性も多いことでしょう。見た目が10歳ほど若返って見えるという口コミもあるほどなので、大切な予定のある女性におすすめできます。
 目の裏に穴を開けるため、顔の表面からは、手術跡が全く分かりません。自然な仕上がりが期待できるため、整形をしたと気付かれることも少ないでしょう。また、施術自体は、脂肪除去なので時間がほとんどかからないというところも大きなメリットです。

■より立体感を出すためには?

 目の下の脂肪除去をするだけでは、全体的にボリュームがなくなっただけになり、ハリのない顔になってしまうかもしれません。むしろ涙袋にはある程度のふくらみがあったほうが、表情が豊かになると考える人もいることでしょう。そのため、除去する量は適量にして、凹みに脂肪を注入する方法と併用することもできます。注入する脂肪は、他部位の自分のもののため、異物反応を起こす心配もないといわれています。

■注意点について

 目の下の皮膚が伸びている人が脂肪除去をする場合、皮膚の伸びによって、むしろしわっぽさが目立ってしまう場合もあります。そのため、そういった方の場合には、別の方法でたるみ・くま対策をとることをおすすめします。皮膚の状態は、カウンセリングの際に医師が判断してくれるため、そのアドバイスを参考にすると良いでしょう。


●こんな人におすすめ●
▶目の下にふくらみが出てきてしまった人や、くまが気になる人、
疲れている印象を取り除きたい人

※米国では、別の施術になります。詳しくはお問合せください。


Weekly LALALA ホームに戻る