現実世界と仮想世界が同期した乗り物とは!?(Weekly LALALA 733号掲載)

ラグジュアリーやシンプル、エキサイティングや癒し、デイライフやナイトライフ・・・。様々な顔を持つラスベガスの今をお伝えします。

現実世界と仮想世界が同期した乗り物とは!?

ラスベガスで一番人気のジェットコースターは、ニューヨークを再現させたNYNYホテルのビッグアップルコースターです。
ホテルをぐるっと囲むようにビル内や自由の女神の横を走り抜け、余裕があればラスベガスの街並みを見ながらライドを楽しめます。
身長制限54インチ以上でチケットは$15。
今回新たにそのジェットコースターに加わったのは、バーチャルリアリティージェットコースター!
ジェットコースターに乗りVRゴーグルを装着して、近未来的なラスベガスの仮想空間を回転、左へ下へと猛スピードで滑っていきます。
ただでさえ怖いジェットコースターがさらにスリリングな、先の読めない異次元ジェットコースターになります。
VRを導入することで、まるで長い距離を移動しているかのような感覚になり、コースターの動きに連動しながら映像が変わるのでよりリアルな世界を楽しめます。巨大ロボットが出現するラスベガスを体験してみて下さい。
身長制限54インチ以上・年齢制限13以上でチケットは$20。
超常現象の世界へ行ってらっしゃ~い。


シェア