湖の景色を眺めながらのクラフトビール(Weekly LALALA 709号掲載)

San Diego
サンディエゴREPORT!

太陽と海に囲まれたサンディエゴには楽しい発見がたくさん!そんなSDライフを丸ごとお届けします。

【記事提供:押川聖】
+Honeey’s Collection+INTERNATIONAL代表
+Honeey’s Collection+INTERNATIONAL
学生や社会人、芸能人、観光客まで様々な業種の人々が集う数百名規模の異業種交流会イベントやプロジェクトを企画・運営する。www.honeeyscollection.net

湖の景色を眺めながらのクラフトビール

まだまだ暑いカリフォルニア。こんな暑い日は、キンキンに冷えたビールをグビグビといきたいという人も多いのではないでしょうか。
サンディエゴはアメリカのクラフトビール発祥地とも言われている場所。人気店としては、リトルイタリーにある「Ballast Point Tasting Room & Kitchen」。
Ballast Pointは、1996年にJack WhiteとYuseff Cherneyがサンディエゴではじめたビール醸造所です。同醸造所は、2010年イリノイ州で開かれたワールドビアカップで小規模ブリュワリー部門でチャンピオンを獲得した上、日本人にも人気のあるスカルピンを含む3種類のビールが金賞を受賞しました。ここでは、この受賞ビールを作っているビール醸造所を見学したり、試飲もできます。どのビールが美味しいかわからないという人は、ビールを選んで試飲できる『Flight』がおすすめ。

創業者のJackとYuseffは、ビールを作る以外に釣りが趣味だということで、Ballast Pointのビールの名前には魚の名前がたくさん付いています。ラベルのデザインも魚です。食べ物のメニューも主にシーフードとなっています。サワードーブレッドにレタス、トマト、そして、その日の新鮮な魚をチョイスしてくれるフィッシュサンドウィッチも人気。 店舗の中にはサンディエゴ産のビールを飲みながら、目の前に広がる湖の素敵な景色も楽しめる店もあるので、観光やデートスポットとしても人気です。
www.ballastpoint.com


シェア