東洋医学+カイロ NAETアレルギー除去療法(Weekly LALALA 748号掲載)

●木川知恵D.C.
山形県出身。体育大学卒業後、鍼灸学校に進む。2004年渡米。Southern California University of Health Science卒業後、カイロプラクティック医院勤務を経て独立。

東洋医学+カイロ NAETアレルギー除去療法

15回ほどの通院で改善の声
 これから夏に向けて気温が上がると、換気を怠りがちになってたまってしまうハウスダスト、冷房機器の使用による空気の乾燥などによっていさまざまな症状が出てくることがある。肌のかゆみや湿疹、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、胃腸の不調、頭痛、疲労感などは風邪と思いがちだが、実はアレルギーの可能性もある。
 サンタアナとガーデナにオフィスを構える木川カイロプラクティックでは、アレルギーの原因(アレルゲン)を特定し、治療していく「NAETアレルギー除去療法」に力を入れている。1回30分から45分で行われるこの療法は、アレルゲンサンプルを手に持ち、体の反応をみてアレルギーがあるかどうかを判断する。機械で背骨の周りを押して刺激を与えるほか、全身のツボを押して治療を行う。15回ほどの通院で肌荒れや湿疹が改善したなどの声が寄せられているという。
 Doctor of Chiropracticである木川院長によるNAETは、東洋理論医学を用いた診断法とカイロプラクティック理論を用いた施術法を組み合わせて行われている。「NAETは砂糖や塩、ビタミンなどすべてのものがアレルゲンとなりうるという考え方で、食品や栄養素にアレルギーがあると、せっかく食べても消化吸収できないとしています。鉄分やビタミンをサプリメントで摂っているのに効き目がない、と思っている方はアレルギーチェックをおすすめします」。水曜・金曜の午前中に無料コンサルテーション(要予約)を行っている。思い当たる症状のある方はまずは相談してみることをおすすめする。

●1回約30分のNAETアレルギー除去治療。機械で背骨の周りを押して刺激を与えるほか、全身のツボを押して治療を行う。同院では、水曜・金曜の午前中に無料コンサルテーションを行っている(要予約)。
●キネシオロジー(筋力テスト)を利用しアレルゲンを特定。
●アレルギー原因物質特定のための『アレルゲンサンプル』は、数百種類にもおよぶ。芝やコーヒー、ホコリなどアレルゲンサンプルの瓶を手に持ち、体の反応を調べる。


Kigawa Chiropractic, Inc.
Santa Ana Office(火、水、金、土 : 8am-7pm)
2414 S. Fairview St. #203
Santa Ana CA 92704
Gardena Office(日1pm-6pm、月8am-6pm)
1251 W. Redondo Beach Blvd. #202
Gardena CA 90247
木曜休診
(310) 715-2770 / (714) 271-9495 Cell
info@kigawachiro.com
www.kigawachiro.com

シェア