映画と旅。大好きなことで築いた 世界観 映画で表現したい(Weekly LALALA 761号掲載)

ON/OFFのエッセンス 充たされLIFE

■柴田 千紘 (しばた ちひろ)
女優
DATA: 柴田千紘
活動内容:東京都出身。女優、モデル、小説家。オスカープロモーション所属。主な出演作に映画「恋の渦」「 身体を売ったらサヨウナラ」「しば田とながお」など。
インスタグラムwww.instagram.com/chihiro.shibata/?hl=ja
ツイッター https://twitter.com/chihiroshibata

 


映画と旅。大好きなことで築いた
世界観 映画で表現したい


柴田 千紘 さん
女優


映画と旅。大好きなことで築いた 世界観 映画で表現したい
日本で映画を中心の女優活動をする柴田千紘さん。今夏はハリウッドの演技クラスで学んだほか、ドキュメンタリーなども撮影。インディーズムービーなども制作していきたいと話す。

 日本で映画を中心に活動をする女優の柴田千紘さん。自身の知名度を高めた出演映画『恋の渦』(2013)は、TAMA映画賞を受賞するなど話題作となり、彼女の演技も高評価を獲得。今夏はハリウッドの有名演技コーチ、イヴァナ・チャバックの演技クラスを受けるなど、さらに役者としての飛躍を目指す。「子どもの頃から海外の映画が大好きで、好きな作品を挙げるときりがないくらい。演じるのも好きですし、作家活動もしているので脚本なども書いてみたいですね」
 大の映画好きである柴田さんがもうひとつ自分の人生で外せないのが、世界を旅して回ること。「1年に7ヶ国くらい回っています。20代前半ごろから海外を旅するようになって、アジア・ヨーロッパはほとんどの国を訪れました。低予算で安い宿を探しながら一人で行きたい場所を訪れ、その時の気分によって行先を変えたり自由な旅」
 人々との出会いが旅の醍醐味だと話す柴田さん。「また行きたいなと思うのがギリシャ。美しい海、真っ白な街並み、そして人も優しい。アテネで自分の親の年齢くらいのおじさんと出会ったんです。そのおじさんが言った『社会や周りの人間が何を言おうと、自分は自分。人の考えや社会の流れに囚われることなく、自分が生きたいように生きればいい』という言葉が忘れられません」
 そんな彼女が目標とするのは、海外の映画作品で演じること。「世界中を旅したり、自分の好きなことをして築かれた世界観を表現できる作品に出会えたら素晴らしいですね」。

「ほとんどお金を持たずに海外を旅したり、旅先でハプニングが起きて大変な時も、あまり大変だと思わない性格。自由に生きていられたら、ハッピーでいられます」
LAからメキシコにも足を延ばした。砂漠や大自然、動物と触れ合えるワイルドな旅が好きだと話す。


Weekly LALALA ホームに戻る