日本の古刹に触れたくなったら日本庭園へ(Weekly LALALA 727号掲載)

San Francisco/San Jose
北カリフォルニア散歩♪

シティからぶどう畑の広がるワインカントリーまで、幅広く楽しめるノースコーストライフ。ローカルのホットな情報やライフスタイルをご紹介します。
【記事提供:いちばん】
ケーブルカーやトラムに乗って街散策するのが大好き。趣味:もの書き。

日本の古刹に触れたくなったら日本庭園へ

海外暮らしが長くなると、日本の伝統文化に触れたくなることもあって、日本人町へ行くとホッとすることもあるけれど、もっと落ち着きたい時は、ゴールデンゲートパークのジャパニーズティーガーデンを訪れます。公園内のデヤング美術館のすぐ西側にあるこの場所は、日本庭園の自然の美しさに溢れています。
1894年に開催された国際博覧会の時に日本村として製作されたのが始まりだけど、今じゃエリアは1エーカーから5エーカーに拡大されて、海外から観光で訪れ人も少なくないそう。石畳や日本的な植木の数々、鯉が泳ぐ池や太鼓橋や石灯籠、中には日本っていうよりは中国的なところもあるけれど、これから暖かくなって時間がゆっくりできる時は、ここに来てのんびりするとリフレッシュできるっていうか、癒されるよね。3月中旬から4月にかけては庭園内で咲く桜も日本人には感慨深くて、久しぶりに帰国しようかなってセンチメンタルになってしまいますね。

www.japaneseteagardensf.com


 

シェア