日本で500店舗以上を展開するリユースショップ「2ndSTREET」が、アメリカ初出店(Weekly LALALA 727号掲載)

●アメリカのリユースショップよりはるかに多い500店舗以上の展開実績。「LAからスタートし、CAやアメリカ全土で店舗を拡大していきたい」と、リージョナルマネジャーの馬郡さん。

日本で500店舗以上を展開するリユースショップ
「2ndSTREET」が、アメリカ初出店


●リユースならではのリーズナブルなプライス。

 日本で500店舗以上を展開する人気のリユースショップ「2ndStreet」。同店の海外第1号店が、1月12日にメルローズにオープンした。2800スクエアフィートの広い店内に、メンズ&レディースの洋服、バッグ、シューズ、アクセサリー、腕時計など10000点以上を展開。しかも「新品とどこが違うの?」と聞かれるほど、クオリティの高さにも定評がある。

バラエティ豊かな品揃え

 取り扱いアイテムは、スプリームなどのストリートから、コムデギャルソンなどのモードやビビアン・ウエストウッドなどのデザイナーズ、DIESELなどのカジュアルブランド、THENORTH FACEなどのアウトドアブランドなどバラエティ豊か。だから、さまざまなスタイルを楽しみたいファッションラバーに、うってつけ。

日本のアイテムも勢ぞろい

 BEAMSやユナイテッドアローズ、PORTERなど、日本のアイテムも500店舗以上の日本ショップから定期的に輸入したり、アメリカではなかなか見つからないレアものも提案。これは、スモールサイズがなくて困ったあなたに朗報だ。さらに、今日本では、着なくなった洋服を黒染めで新しくよみがえらせるプロジェクトを展開中で、このアイテムも揃う。京都紋付のKUROFINE(クロフィネ:日本の着物の黒染め加工)をカジュアルアイテムに施したもので、深みのある黒に染まったアイテムだから、お気に入りのひとつになりそう。

バイオールシステム

 また、ブランドやコンディション、季節を問わず、すべての商品を査定してすべて買い取ってくれる(一部商品を除く)「バイオールシステム」を導入しているのが、同店の大きな特徴。店頭に並ばないアイテムは、寄付やリサイクルするグリーンプログラムも取り入れ、エコに貢献する。

熟練の買取査定

 買取査定は、今のトレンドやスタイルを熟知したバイヤーが、高いスキルでひとつのアイテムごとに丁寧に行う。デザインやバイヤーそれぞれの個性を価格に反映するところも魅力だ。これによって、毎日新しいアイテムが入荷するので、回転が速い。
 来年の3月までにさらに2店舗の展開が予定されているから、今後の動きにも目が離せない。

●縫製も生地もしっかりした日本のアイテムもアメリカで展開。
●日本のおもてなし文化をベースに、顧客の立場に立ったサービスを提供。会社主導型ではなく、顧客が主役で、スタッフが主役の運営がモットー。「『モノを大切にする』という日本独自の文化の中で育まれた事業、リユースの可能性をお客様やスタッフに理解してもらいたい」

2nd STREET Melrose
7560 Melrose Ave. Los Angeles
CA 90046
424-264-0662
https://2ndstreetusa.com/

シェア