敷居の“低い”仮面舞踏会へ行こう!(Weekly LALALA 784号掲載)

マルディグラのイベント

ラグジュアリーやシンプル、エキサイティングや癒し、デイライフやナイトライフ・・・。様々な顔を持つラスベガスの今をお伝えします。

敷居の“低い”仮面舞踏会へ行こう!

敷居の“低い”仮面舞踏会へ行こう!巨大観覧車のあるリンクプロムナードで、3/2(土)~3/5(火)の18時~21日までマルディグラのイベントが開催されます。
マルディグラはフランス語で「肥沃な火曜日」の意味で、ファットチューズデーとも呼ばれ、謝肉祭の最終日、灰の水曜日の前日を意味します。
キリスト教信者の中にはイースターまで断食または食事制限をするので、その食事制限の前に盛大なパーティーを行います。
マルディグラのお祝いは、本拠地ニューオーリンズのイベントが有名です。
そこまで盛大ではありませんがラスベガスでもパレードが開催され、マルディグラ特別料理、ドリンクが振舞われます。
ステージでは様々なショーを披露し、カラフルなビーズのネックレスを無料でプレゼントしているので一緒に楽しんでみませんか?
マルディグラカラーの金色(力)・緑(信頼)・紫(正義)を中心としたカラフルな衣装を見に着けた道化師たちが楽しく盛り上げてくれます。
宗教関係なく誰もが楽しめるので、派手な衣装で参加してみましょう。
なお、コスチュームは大丈夫ですが、仮面を付けたままカジノ内に入る事は禁止されています。



Weekly LALALA ホームに戻る