幸せなキャリアを築くヒントになれば 「できるアメリカ人 11の『仕事の習慣』」出版(Weekly LALALA 711号掲載)

■岩瀬 昌美 (いわせ まさみ)
MIW Marketing & Consulting Group, Inc. 社長

会社DATA:MIW Marketing & Consulting Group, Inc.
創立/2002年
事業内容/米国でのマーケティング・広告・PRに15年以上の経験を有するマルチカルチュラル総合広告代理店。顧客の米国進出準備のための市場調査、グローバルマーケティング戦略、IT戦略、人事戦略、広告立案から実際に実行されるまでをサポートする“One StopSolution Provider”として最適なサービスを提供。また、米国市場の生の情報をリアルタイムで共有する“海外戦略拠点”としての役割も担っている。

3625 Del Amo Blvd., Suite 190,Torrance, CA 90503
(310) 371-8408
www.miwgroup.com/


幸せなキャリアを築くヒントになれば
「できるアメリカ人 11の『仕事の習慣』」出版


岩瀬 昌美
MIW Marketing & Consulting Group, Inc. 社長


 名古屋出身で米国在住29年目になる岩瀬昌美さん。米国でMAを取得後三洋電機本社の女性初の総合職として入社し、海外広報を担当。その後再渡米してUCLBにてMBAを取得。マルチカルチュラル広告代理店最大手のKang & Lee Advertisingや全米最大の通信会社のAT&T、米国初のオンラインデリバリーサイトのKozmo.comを経て、2002年にMIW Marketing & Consulting Group, Inc.を設立。「現在は、二児の母親として母親業を努めながら、米国において『食育(Shoku-iku)』プロジェクトを推進するため、Mitsuwa Marketplaceと共に子ども向けの食育教室を開催しています。また全米放送の中華系TV番組等で日本食の料理番組を担当するなど、食に関わるプロジェクトを多く手掛けています。日米において、日系企業や、大学生向けにも各種講演活動も実施していますね」
 そんな岩瀬さんがこの度初の著書 「できるアメリカ人11の『仕事の習慣』」を日本経済新聞出版社より出版した。「全米規模の巨大通信企業、新興ITベンチャーなどの勤務を経て、アメリカで広告代理店を起業した経験から『できるアメリカ人』の意外な素顔を書きました。アメリカの会社の『現場』では社員はどのように働いているのか、そこで高い業績を上げ『できる人』として認定されるのはどんな人々なのか、多くの興味深い経験談とともに紹介しています。日米に限らず、世界中どこで仕事をするときも、本書で紹介する働き方を参考にすれば、きっと幸せなキャリアを築くヒントになると思います」。

「長くアメリカで仕事をしてきた経験をもとに『働き続けると何が見えてくるのか』というテーマについて日米のビジネスパーソンや学生の方々にお話しする機会が増えています」と語る岩瀬昌美さん。本書は、そんな経験をまとめた初の著書である。 日本では丸善や紀伊国屋書店などで販売している。
「本当にできるビジネスパーソンは、日本人の想像とはまったくかけ離れた姿をしていて、まさに『サムライ』のような人たちなのです」と語る岩瀬さん。その実像を伝えたくて、この本を書くことにしたという。
「“働楽”(はたらく)ことは生きること。懸命に働き続けると仕事が楽しくなり、また一生学び続けることが何より大切。これは、私が出会った多くの『できるアメリカ人』から学んだことです」