夢は実現できる(Weekly LALALA 712号掲載)

■島津 照美 (しまづ てるみ)
俳優

会社DATA:Media Artists Group/Lang Talent 
Media Artists Group 創立/1987年
Lang Talent 創立/1987年
事業内容/Media Artists Group はハリウッド最古のコマーシャルエージェントLeonetti Talent Agencyとして知られ、1987年からM.A.G.と改称。/Lang Talent は映画、TV、CM、プリントの全領域におけるタレントリプリゼントとマネージメントの両面を提供。

www.imdb.me/terumishimazu


夢は実現できる


島津 照美
俳優


 「子供の頃観た演劇に魅せられ、小学生の頃友人と小劇団を立ち上げるほど演劇に熱中し、舞台俳優になるのが夢でした」と語る島津照美さん。「やがて興味の対象がファッションに移行し、竹下通りでスカウトされてモデルになると信じていましたが、東京から愛媛へ移転、都会とは違う暮らしに順応していきました」
 それでも地元の服飾デザイン専門学校への入学がきっかけとなり、モデルの仕事をする機会に恵まれ、運良く上京してプロモデルの仕事を得た島津さん。「しかし演技を要求される場面で、幼い頃とは対照的に自意識や緊張が壁となり苦戦しました。そして米国での初の演劇コーチでもあるE.モリス氏の『No Acting Please』という本との出会いがきっかけで、海外のドラマメソッドに深い興味を持つようになり、2006年に突然の渡米を決意したんです」
 島津さんは自分自身をこう語る。「私はもともと人前に出るのが苦手でひどいあがり症でした。そのため日本にいた頃はオーディションで自分の実力が出せないことがほとんどでした。そこで演劇メソッドを通してリラクゼーション法を学び、今ではオーディションでも緊張しないで自分を出せるようになってきました。日常の自分を取り巻く環境も、自然に近く日々リラックスできる空間作りを心がけています。休日には、ハイキングやビーチに行ったり、時には山の中の天然温泉やホエールウォッチングなど、自然の中でのアクティビティを楽しんでいます」。 

「夢は叶うものだと信じています。自分の夢を強く思い描いて、その目標への努力を惜しまなければ、誰でも夢を実現させるという魔法を使えるんです。どこに居てもどういう状況下であっても問題はありません。そしていつ始めても遅いということはないと思います」。主演作「Ruprecht」受賞より。
役を演じる時、何かに操られているような感覚が面白く、演劇にのめり込んでいったという島津さん。「もともとはゴースト、悪役などの変わり役が得意だったのですが、最近では優しいお母さんや医者役などもこなせるようになって来ました」。映画「Mrs.Tomiko」から。
舞台、映画、TV、CM、スチール撮影など多種な俳優業の中で、現在舞台以外の全てに携わっているという。「今までの人生はノンストップで走り続けて来たので、いつかハワイに移住して、自然の中でゆったりとした時間を過ごしたいです」と語る。