入館するとハイになる!?(Weekly LALALA 771号掲載)

Cannabition Cannabis Museum

ラグジュアリーやシンプル、エキサイティングや癒し、デイライフやナイトライフ・・・。様々な顔を持つラスベガスの今をお伝えします。

入館するとハイになる!?

入館するとハイになる!?危険で違法な植物というイメージが強いマリファナですが、ラスベガス(ネバダ州)ではマリファナは合法なので21歳以上は嗜好目的・条件付きで所有、使用する事が許可されています(使用の際は必ず州の法律を確認してください)。
世界各国でも医療大麻を皮切りに合法化に向けた試みや議論が進み、マリファナが注目されていますね。普段マリファナに馴染みがないかもしれませんが、ダウンタウンにあるマリファナ博物館に行ってみませんか? マリファナに興味がない人、試した事がない人でも楽しめる内容になっています。
各部屋にある展示品・アート全てがインスタスポットで、歴史・文化・麻作品など学べる約45分~1時間のツアーです。
アメリカでは第二次大戦中から「grow hemp for the war」「Hemp for Victory」と言って戦争にマリファナは欠かせない存在でした。
日本でも縄文時代から繊維を使って衣服や縄、葉や根を薬用にと幅広い用途で利用されていたのです。
入場料$24.20~$42 年齢制限21歳以上 火曜日閉館 営業時間11時~23時 館内でマリファナは販売していません。

Cannabition Cannabis Museum
450 Fremont St #140
Las Vegas NV 89101
cannabition.ticketzone.com



Weekly LALALA ホームに戻る