先人の知恵を活かし 心身のバランスとる(Weekly LALALA 719号掲載)

●飯塚美香さん YOGA PADMA(ヨガ・パドマ)代表でインストラクター。ヨガインストラクター養成クラスをはじめ、癒しのスタイルからアドバンス向けのクラスまでを教える。一貫性のある指導は、しっかりとした理論のもとに、ヨガの真髄と智慧を、人生に活きる経験哲学として教えている。

先人の知恵を活かし心身のバランスとる

ヨガの素晴らしさを伝えていきたい・・・
 トーランスの「Yoga Padma(ヨガ・パドマ)」にてヨガクラスを運営し、自らもインストラクター指導を行う、飯塚 美香さん。健康でハツラツとした美香さんだが、以前に体調を崩し、何をしても良くならず、絶望を感じるまで落ち込んだ時期、初めて体験したヨガで自分自身と向き合うことを知る。
 ヨガを続けるうちにストレスが解消され、徐々に癒されて病んでいた心身に光が差すような感覚をおぼえたそう。そして”これだ、もっとヨガを学びたい”と直感が沸き、健康な体であたりまえの毎日を過ごすことが、いかに幸せなことかの素晴らしさを伝えたい、という一心で学び、今では指導経験が5000時間以上にも及ぶ。

“考える”のではなく、
“感じる”実践を通じて

 本来のヨガとは、先人の知恵を活かし、心身のバランスをとっていくための実践法。ポーズ、呼吸法、瞑想法、浄化法、その他の技巧や哲学なども含まれる。そして、“今のこの瞬間”を自分らしくシンプルに生きる実感を得て、心身を最も安定した状態に導いていく。
正しくヨガの練習が行われると、自分自身に対して”Love(愛)・Self-Compassion(慈しみ)・Respect(尊敬)”が深まる。そして、自分の体の動きに対して、どのような感覚があるのかに、しっかりと気づいていくことが特に大事なんだそう。
 この秋、ヨガで心身のバランスをとりながら、自分らしく生きる実感を感じてみてはいかがだろう。

●自分自身に対しての”Love(愛)・Self-Compassion(慈しみ)・Respect(尊敬)”が深まる
●クラスは、トーランスで行われている
●インストラクター養成コースでは、ヨガに対する理解を初心者でも深められるようなカリキュラムで指導
●この時期にお勧め「スプタマチエンドラーサナ/寝位の片足捻り」 寒い時期に入ると代謝が落ち、毒素が溜まりやすい状態。捻りのポーズは腹部を捻ることによって、絞り出し効果をあたえ、内臓を刺激することによって、リンパや血液の巡りをよくしていく


YOGA PADMA

スタジオ住所:everybody’s Pilates
1530 Cravens Avenue Torrance, CA 90501 ​
  電話:818-588-5321
E-MAIL: info@yogapadmas.com
www.yogapadmas.com

シェア