人生を変える「聞く力」(Weekly LALALA 701号掲載)

La mama 情報局 生活向上Tips|人生を変える「聞く力」

M Lab LAで行われたワークショップの様子/コーチングインターナショナル、ビジネス& パーソナルコーチの荒木まさえさん(左下)

人間関係を豊かに
「家族や友人、職場の人間関係がもう少しうまくいったらいいな」と感じることはありませんか? コミュニケーション方法をちょっと見直すだけで、身近な人や上司・部下ともっとよく理解し合え、信頼関係を深めることができます。スムーズな人間関係は豊かな生活につながります。そこで大切なのが「聞く力」。国際コーチ連盟(ICF)認定プロフェッショナルコーチ荒木まさえさんに「聞く力」についてお聞きしました。

「聞く力」をつける3つのポイント
「コミュニケーションはただ話を聞いていればよいという一方通行のものではなく、『話す』『聞く』の双方向で成り立ちます。『聞く力』のあるコミュニケーションは話を引き出し、新たな気づきを与えます。その結果、相互理解が深まるのです」。まさえさんが教えてくれた「聞く力」をつけるポイントは3つ。①話をさえぎらず、最後まで聞くこと。②「聞いています」を態度で示すこと。③相手の話を評価しないこと。聞いているつもりが途中で自分の話になってしまったり、相手の意見を良い・悪いで評価してしまったりしていたら要注意! 話している人の方に体を向け、あいづちを打つなどして能動的に聞くと、話している人は「ちゃんと聞いてくれている」と感じ安心して話ができるので会話が弾みます。

夢を実現する
まさえさんは日米でセミナーを開催、「聞く力」をアップして人間関係を円滑にするアドバイスをしています。MLabLAを主宰する、まゆみさんとの出会いはコーチとクライアントという関係でした。「当時、専業主婦だったまゆみさんが、『レンタルルームを開きたい』という夢を実現されて輝いている姿をまぶしく感じています。これからもコーチングを通して多くの人が良い人間関係を築き、夢を実現するお手伝いがしたいですね」。

■情報協力 M Lab LA www.mlab-la.com

シェア