人気のバケーションスポット「ヒル・カントリー」(Weekly LALALA 728号掲載)

ようこそ★テキサス★

人気のバケーションスポット「ヒル・カントリー」

テキサス州中央部に広がる丘陵地帯であるテキサス・ヒル・カントリー(Texas Hill Country)。州都オースティンの西郊、テキサス第2の都市サンアントニオの北郊から北西郊にかけて広がるこのヒル・カントリーはダラスをはじめとしたテキサスの市街地に住む人々の週末などに気軽に出かけられるバケーションスポットとして、親しまれてきたエリアですが、近年は全米のバケーションレンタル市場の中でも急成長をしており、州外や国外からの旅行者も増えています。

その人気上昇の理由には、ヒル・カントリーの見どころの一つである都市フレデリックスバーグ。この街は1846年に設立され、ドイツ系移民が多く居住し様々なドイツ文化にも触れることができ、歴史的な街並みを残す観光スポットでもあるほか、ぶどうの名産でもあり、40以上ものワイナリーやワイン農園を有するなど見どころが満載。都会から抜け出して癒しを求めてカントリーバケーションを楽しむ人も多く、B&Bやゲストハウス、インなど宿泊施設も充実しています。
ヒル・カントリーは古くから自然や景観の美しさによりテキサンたちに愛され、現在も訪れる宿泊者の7割はローカルの人々。特にテキサス州内だとヒューストンエリアからの旅行者が多く、そのエリアの人たちからの一番人気がヒル・カントリー、これに続いて人気なのがダラス・フォートワースエリア、その次がサンアントニオだそうです。

最近では新たに人気のグルメスポットやミュージアム、アートギャラリー、ショッピングスポット、音楽シーンなど様々な見どころも増えているヒル・カントリー。各地から訪れる人たちでますます賑わいをみせています。

【記事提供:すみれ】
テキサス在住の大学生です。趣味は、スポー ツ観戦とロー カルのイベントに参加すること、そしてグルメ散策。まだまだ知らないテキサスの魅力を探すべく、驚きと発見のテキサスライフを満喫しています。
シェア