Vol.46 メキシコのサンドバッグ(Weekly LALALA 734号掲載)

亀田和毅コラム-Vol.46

亀田和毅コラム

亀田和毅コラム
EL MEXICANITO 夢へ一歩一歩

Vol.46  メキシコのサンドバッグ

写真は、サンドバッグを使ってのトレーニング。メキシコではそこらに生えている木に毛布や布団を巻いて打つ。これならジムの中でハングタイプのサンドバッグに打ち込む必要はなく、木のある場所ならどこでもできる。メキシコの山の中で、ひたすら木サンドバッグに打ち込みするところは、まさに修行といえる。 ボクシングでは、中心的な練習になるミット打ちとサンドバッグのトレーニング。縄跳びやシャドーボクシングでウオーミングアップした後は、ミット打ち。ミット打ちで補えなかった部分をサンドバッグで完成させながら打ち込むのが一連の流れ。 メニューの締めとなる練習なので、漠然とサンドバッグを打っていくのではなく、丁寧に技術の確認をしながら、ステップを使って左右に動いたり、回り込んだりするなどいろいろな動きを採り入れて練習します。 木サンドバッグが折れるほどの威力のパンチが目標。あともうひと追い込み。メキシコ修行での追い込みの日々はまだまだ続きます!

亀田 和毅(かめだ ともき)
戦績 36戦34勝(20KO)2敗 ニックネーム:エル・メヒカニート(メキシコの少年)
1991年生まれ、大阪府出身
タイプ:多彩な角度と圧倒的なスピードで繰り出される左ジャブ、パンチ力を秘める左ボディーと右ストレートを得意とする右ボクサーファイター。
日本人初のWBO世界チャンピオン
第20代WBO世界バンタム級チャンピオン

 


Weekly LALALA ホームに戻る

シェア