Vol.44 再びMGMグランドへ(Weekly LALALA 732号掲載)

亀田和毅コラム-Vol.44

亀田和毅コラム

亀田和毅コラム
EL MEXICANITO 夢へ一歩一歩

Vol.44  再びMGMグランドへ

写真は、先日訪れたラスベガスのMGMグランド。カリフォルニアやラスベガス周辺に住んでいる日本人の人は行ったことのある人も多いと思う。
ここは、ボクシングやプロレスなどの世界タイトルマッチが行われ、格闘技界の殿堂とも呼ばれている「MGMグランドガーデンアリーナ」がある。ボクシングでは、マイク・タイソンやフロイド・メイウェザー・ジュニア、マニー・パッキャオなどボクシング界のレジェントたちが多くこの舞台を踏んだ。
中でも2015年5月2日に行われた「今世紀最大の一戦」ともいわれるメイウェザー 対 パッキャオ戦の世界ウェルター級タイトルマッチが有名で、ボクシング界最高のファイトマネーが動いたと言われているなど、ボクシング史もこのMGMグランドなしには語れない。
俺にとっても、このMGMグランドは、アメリカで初めて試合をした場所。ここで2014年7月に行われたWBO世界バンタム級タイトルマッチは、俺の2度目の防衛戦だった。相手はタイのプンルアン・ソーシンユー選手で、彼にとってもアメリカデビュー戦だった。この試合で俺は7回1分35秒KO勝ちすることができた。
思い出の深いこのMGMグランドの舞台に、再びカムバックして、世界の頂点を目指す!

亀田 和毅(かめだ ともき)
戦績 36戦34勝(20KO)2敗 ニックネーム:エル・メヒカニート(メキシコの少年)
1991年生まれ、大阪府出身
タイプ:多彩な角度と圧倒的なスピードで繰り出される左ジャブ、パンチ力を秘める左ボディーと右ストレートを得意とする右ボクサーファイター。
日本人初のWBO世界チャンピオン
第20代WBO世界バンタム級チャンピオン

 


Weekly LALALA ホームに戻る

シェア